妊娠検査薬はいつから陽性の反応がでる?フライングでもわかる時期は?

妊娠検査薬 いつから

「あれ!?妊娠検査薬を1度試してみたけど陰性・・・」

「でも、なんかいつもと体調が違うし、妊娠してる気がするんだけど・・・」

旦那さんや彼氏と仲良しして妊娠の可能性があると、
生理が遅れている原因が妊娠なのか、それとも違うのか
早く結果が知りたくて落ち着かないですよね。

初めての妊娠だと雑誌や周りの人の話を聞いても内容が難しかったり、
自分のケースに当てはまらなくてよくわからないことも。

私も妊娠するまでのことは周りにも相談しづらいし、
そわそわ焦る気持ちで、毎日妊娠しているかで頭がいっぱいになってました。

「生理が遅れているのに、妊娠検査薬は陰性。結果がまちがっているのかな?」

「説明書には妊娠検査薬の精度は99%と書いているけど、この結果はホントかな!?」

実は、妊娠検査薬の結果で「あれ?これ間違ってるのかな?」と思う場合には、
「2つの大きな落とし穴」にはまっている可能性があります。

私も落とし穴の1つ「妊娠検査薬を使用するタイミングの間違い」にはまっていました。

でも、その2つの落とし穴にはまっていることに気づくだけで、
「そっか!そういうことなんだ!」と目の前が明るくなって
焦る気持ちが落ちついていきます。

この記事では、

・「妊娠検査薬を使うときの2つの落とし穴」とは何か?
・検査薬の説明書を読んでも書いていないこと
・本や雑誌には書いていないこと

など、妊娠検査薬の使い方や結果に不安があった私や友人が
実際に妊娠や流産をした経験からわかりやすく解説します。

落とし穴にはまっていたらどうすればいいのかをチェックすれば
いまのあなたのモヤモヤした気持ちもスッキリ!

赤ちゃんのことも自分のことも楽しく考えられる
「やる気」と「希望」を手に入れましょう!

スポンサードリンク

妊娠検査薬で陽性の結果がわかる時期は?

まず1つ目の落とし穴は、

「妊娠検査薬の使用するタイミングがまちがえていた」

です。

説明書に書かれているタイミングよりも、
早く妊娠検査薬を使ってしまっていて、
正しい結果が出ていない場合があります。

まずは、妊娠検査薬を使用して正確な結果がでるタイミングをご紹介しますね。

妊娠検査薬で陽性が出るのはいつ頃?

一般的にドラッグストアなどの棚に並んでいて、
自分でレジに持って行って購入できる妊娠検査薬の場合、
正確に陽性が出るタイミングは、生理予定日から1週間後です。

ご自分の生理予定日がわからない方のために
いくつかの計算方法をご紹介します。

ちなみに、通常より1週間早く測定できる、
生理予定日から使用できるタイプの妊娠検査薬もあります。

これは薬剤師さんを通してしか購入できませんし、
販売している薬局も限られています。

生理予定日から使えるタイプの妊娠検査薬については後ほど詳しくご紹介します。

妊娠検査薬はいつ使えばいいの?【生理予定日がわかっている場合】

一般的な妊娠検査薬は生理予定日から1週間後に使用すれば、正しい結果が得られます。

検査薬はいつから使えるの?【生理予定日はわからないけど、生理周期と前回の生理が始まった日がわかる場合】

この場合は、まず前回の生理開始日に生理周期を足します。(これが生理予定日です)

その日から1週間後が妊娠検査薬を使用して正確な結果がでるタイミングです。

妊娠検査はいつからできる?【生理周期はわからないけど、生理が始まった日がわかる場合】

毎月の生理が始まった日だけは手帳にチェックしている方なら、
この計算方法が使えます。

毎月の生理周期が不定期・生理不順の方もこの計算方法を使ってみてくださいね。

まず、前々回の生理が始まった日から
前回の生理が始まった日まで何日あるかを数えます(これが生理周期です)。

前回の生理が始まった日に生理周期を足したのが、生理予定日です。

生理予定日から1週間後が妊娠検査薬を使うタイミングになります。

妊娠検査薬が反応するタイミングを簡単に計算する方法

生理予定日などを自分で計算するのが大変なら、
スマホのアプリが便利ですよ。

生理が始まった日を入力すれば妊娠しやすい日、
次の生理予定日などが自動で表示されるようになります。

●ルナルナLite
●ラルーン
●女性のリズム手帳

こうしたアプリを使ってぜひ、生理の周期を知っておくと
妊娠検査薬を使うタイミングも計算しやすいですね!

というわけで、妊娠検査薬でいつから陽性の反応がでるかをまとめると

妊娠検査薬はいつから反応するの?

・薬剤師を通して購入する早期妊娠検査薬なら、生理予定日から陽性反応がでる
・一般のドラッグストアなどで購入できる妊娠検査薬なら、生理予定日1週間後から陽性反応がでる

ということになります。

妊娠の陽性反応がわかる時期は?【過去の生理が始まった日が全くわからない場合】

生理がいつ始まったかが全然わからない場合は、
性行為をした日から3週間後を目安にして妊娠検査薬を試してみてください。

注意点として、生理不順の方や生理開始日を記録していない方は、
上記でご紹介した妊娠検査薬が使えるタイミングで試しても
正しい結果が出ないことがあります。

その場合は一度上記のタイミングで試してから、1週間後にもう一度試してくださいね。

そして、普段より生理が10日以上遅れていて妊娠検査薬で陰性の場合は、
妊娠以外の病気の可能性もあるので、婦人科で診察を受けると安心です。

さて、ここまでで妊娠検査薬を正しく使用するタイミングが整理できました。

あなたの使った妊娠検査薬の使用できるタイミングをもう一度確認して、
正しい結果がでる時期に使っているかチェックしてみてくださいね。

さて、妊娠検査薬を使うタイミングの話題になると必ずでてくるのが、

・着床出血があった場合はどうしたらいいのか?
・フライング検査で陽性反応がでるのはいつから?

という疑問。

それら2つについても解説しますね。

着床出血のあといつから妊娠検査薬を使えるの?

着床出血とは、簡単に言うと、性行為のあと1週間後くらいに
生理ではない出血がでることを言います。

この出血の量は一般的には少量ですが、
生理並みの量がでるケースもあり個人差があります。

なぜ出血するかというと・・

あなたの卵子と彼の精子が無事出会って1つになり、
その1つになった卵が大きく成長していく場所を探して、
あなたのお腹の中に潜り込んでいきます。(これを着床といいます)

その潜り込む時(着床の時)に、
あなたのお腹を少し傷つけるために少しだけ血がでる、
つまり、「着床(のときに起こる)出血」ということなんです。

先ほどもお伝えしたように、一般的な妊娠検査薬は
生理予定日から1週間後以降に使うことで正しい結果が出ます。

なので、たいだい着床出血から2週間後くらいに
妊娠検査薬が使えるタイミングに入ってきます。

(もちろん個人差があります)

ただ、着床出血が起こる時期は人それぞれズレがあるので、
着床出血が起こった日から何日後に使うのか、と計算するよりも、
妊娠検査薬の説明書に記載されているように、
生理予定日から1週間後に使うほうが結果が正確です。

着床出血があってから1週間後くらいに調べたい、
つまり、生理予定日に検査したいと思う時は、
「生理予定日から使える妊娠検査薬」を使って調べてくださいね。

フライング検査で陽性の反応がでるのはいつから?

生理予定日の1週間後から使える妊娠検査薬をそれよりも前に使ったり、
生理予定日から使える検査薬を生理予定日より前に使うことを、
フライング検査と言います。

これは、正確な結果が出ることは期待してはいけないのですが、
どうしても妊娠しているかが気になって焦る気持ちから、
決められた日よりも前に使う方も多いんです。

そのフライング検査、一体どのくらい前からでも結果がでるのか気になりますよね。

妊娠検査薬を生理予定日の前から5日後まで試したときの変化の流れをまとめてみます。

妊娠検査薬を生理前に使っても結果がわかる?

まず、妊娠検査薬の仕組みを知っておくと、
生理前に使ったときの結果について理解しやすいので簡単に解説します。

女性の体内にはたくさんのホルモンがあり、それらが作用することで生理が始まったり、
妊娠したり、母乳が出たりします。

数々のホルモンがいろいろなバランスで作用し合い、体に変化が現れるのです。

女性の体内で卵子と精子が無事に出会うと「受精卵」ができます。

この受精卵には絨毛といわれる毛のようなものがあります。

この毛を使って受精卵は移動していき「安定して成長できる場所」を探します。

そして子宮に辿り着くと子宮内膜に潜り、成長を始めます。これを「着床」といいます。

受精卵が着床したころからhCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)が分泌され始めます。

これは妊娠時特有のホルモンで、日が経つにつれてどんどんと分泌量が増え、
尿の中に含まれる量も増えていきます。

尿中のhCGの濃度が一定以上になると、
妊娠検査薬が反応して「陽性」という結果が出ます。

時間が経つにつれて量が増えていきますが、多くの場合、
生理予定日から約一週間経てば確実な結果が得られると言われています。

もし、尿中のhCG濃度が早く増えていれば、
生理予定日前に検査をしても妊娠検査薬が反応する可能性はあります。

ホルモン分泌量は人によって違いますし、生理予定日前に検査しても絶対に結果がわからない、
とは言い切れません。

生理予定日前にチャレンジするなら
「生理予定日から使える妊娠検査薬」を使うようにしましょう。

これは感度が高い妊娠検査薬で「医療用医薬品」になるので、
通販や普通のドラッグストアでは入手できません。

処方薬などを扱う薬局で、薬剤師が店頭販売しているお店で購入することになりますが、
なかなか取り扱い店が少ないのが難点です。

妊娠検査薬を生理予定日に試したらどうなる?

「生理予定日」はストレスや食生活の乱れ、薬の服用や睡眠不足などで簡単に変わります。

アプリなどで生理予定日や妊娠し易い時期の管理が簡単ですが、それに頼りすぎず、
自分の生活を振り返って「ずれたかな?」と思った時は数日間、待つようにしてくださいね。

先ほどの生理前に試すときと同じ理由で、生理予定日に陽性がでる可能性もあります。

ただ、生理予定日がずれる可能性もよくあるので、
「陰性」が出た場合は妊娠していることもあれば、
妊娠していないこともあり、数日後に再検査すると結果が変わる可能性はありますよ。

妊娠検査薬を生理予定日2日後に試した結果はもう信じていい?

生理予定日2日目なら、生理予定日前よりも時間は経っています。

妊娠していた場合、尿中のhCG量はどんどん増えていますから、
生理予定日から使える妊娠検査薬を使えば、
生理予定日2日目に「陽性」が出る可能性はあります

一般の妊娠検査薬を使っても、人によってはhCG量が多くて「陽性」が出るかもしれません。

妊娠検査薬を正しく使い、説明書に書かれている通りに判定して
「陽性」が出た場合、結果は信じても大丈夫です。

なお、生理予定日2日目に「陰性」だった場合は、その後、まだ結果が変わる可能性があります。

希望は捨てず、尿中のhCG量が増えるのを待ってみましょう。

妊娠検査薬の生理予定日5日後の結果はどうなる?確実に信頼できる?

生理予定日5日目くらいから、普通の妊娠検査薬でも「陽性」が出る人が増えてきます。

生理予定日7日後くらいから、ほとんどの人が正しい結果を得られるように妊娠検査薬はできているので、
5日目くらいなら「陽性」が出る人がいてもおかしくありません。

また、排卵日が早くて、そこにセックスのタイミングが合っていた場合、
本人が思っているより早く受精卵ができていて妊娠状態が進んでいるということもあり得ます。

生理予定日5日目に「生理予定日から使える妊娠検査薬」を使えば確実な結果が得られますし、
「生理予定日一週間後から使える妊娠検査薬」でも陽性が出る可能性はあります。

絶対とはいえませんが、結果の信憑性はあると思っていいでしょう。

妊娠検査薬でフライングをして陰性だった場合はどう考えたらいい?

フライング検査で陰性だった場合はまだなんとも言えません。

ストレス、食生活の乱れ、薬の使用、風邪などの病気といった可能性を考えてみてください。

こうしたことが原因で生理が遅れることはよくあります。

また、他にも「生殖器の病気」の可能性もあります。子宮や卵巣になにか病気があって生理が遅れたり、
「受精卵に異常がある」というケースもあります。

受精卵ができて着床したけれど成長していかなくてhCG量が通常の妊娠のように増えていかない。

妊娠検査薬が反応するほど濃い濃度ではないけれど、少量とはいえhCGが分泌されているので生理も来ない。

こんな「赤ちゃんがいないのに、妊娠に似た状態が続いている」というケースもあります。

この場合、突然、大量出血したり、成長しない受精卵などが原因で
感染症にかかってしまう危険があります。

生理予定日5日目くらいならまだなんとも言えませんが、
もし、生理予定日10日後になっても生理が来ず、
妊娠検査薬も陰性の場合は産婦人科でみてもらうことをおすすめします。

妊娠検査薬をフライングしたらいつから反応するのか

さて、生理前から生理予定日5日後までの
フライング検査をした場合の反応の流れを見てきました。

妊娠を待ち望んでいる場合、生理予定日から一週間の間は落ち着かない時期だと思います。

陽性が出ても、陰性が出ても、不安や心配がつきないものです。

上でご紹介したように「何日前から必ずフライング検査しても結果が出ますよ」
というのは決まっていません。

人によってそのhCGの増えるタイミングや量は異なります。

例えば、妊娠している女性2人に協力してもらって、
「生理予定日のhCGの量」を測定しても、
全く同じ量のhCGであるとは限りません。

なので、早くからそのホルモンが出始めている人は、
説明書に書かれたより数日早くフライング検査をしても
妊娠検査薬で陽性反応がでることもあります。

逆に、妊娠していたとしてもたまたまそのフライング検査したタイミングでは
まだ結果がでるくらいのhCG量がでていなくて陰性となることがあります。

「友達はフライングでも陽性がでたのに私は出ない・・」
と落ち込む必要はありません!

個人差があるものですので、
フライング検査の結果はあくまでも参考としておきましょう。

もし、あなたがいま生理予定日をすぎているのであれば、
生理予定日から使える妊娠検査薬があります。

結果が信頼できないフライング検査をするよりは、
生理予定日から使える妊娠検査薬を試してみるといいですね。

ではここで、実際に生理予定日2日後にフライングで試して
陽性反応があった方の体験談
をご紹介します。

フライングで検査薬を試して陽性反応がでた体験談

私は結婚してもなかなか子宝に恵まれず、
妊娠することができませんでしたが、
ようやく30歳で一人目の男の子を授かることができました。

その子の時に試した妊娠検査薬のタイミングは、
生理予定日を過ぎた2日目と、
それから3週間後の病院に行く前日の2回です。

生理予定日2日後にフライングで測定した時は、
いつもより0.2℃くらい、基礎体温が高い体温になっていました。

そして普段は、高温期の期間は長くても12日間だったのですが、
その時は14日間続いていました。

明らかにいつもと違っていたので、もしかしてと思っていました。

妊娠検査薬は「アクラスのチェックワン2回用」を使用し、
尿吸収体全体に尿を3秒くらいかけて、
キャップをして平らな所に1分程置いたら反応がすぐに出ました。

判定窓にしっかりと赤紫色のラインが出て陽性反応。

3週間後に測定した時も、基礎体温は高温で安定していました。

妊娠検査薬の判定窓には、1本目よりも濃い赤紫色のラインが出て、
陽性反応だったので、妊娠している可能性は極めて高いと確信しました。

病院には早く行きすぎると、
赤ちゃんの確認や心音が聞く事ができないと聞いていたので、
心音が聞ける7週目まで待ってから病院にき、
内診で赤ちゃんと心音をきちんと確認することができました。

病院でも尿検査はしましたが、私が行った妊娠検査薬の陽性反応も
正確だったんだなと感じました。

ーーーここまでーーー

この方の場合は、生理予定日2日後にフライング検査をして陽性がでたケースでした。

もう一人、クリアブルーを生理予定日前に使用して陰性で、
その後、陽性になって妊娠された方のケース
をご紹介します。

生理予定日まえに検査薬をためして陰性、その後陽性になり妊娠!

私は26歳の時に初めて妊娠しました。性別は男の子でした。

子どもを授かりたいと思って夫婦で意識して
頑張っていこうと決めてからすでに3ヶ月ぐらい経っていて、
検査薬で陰性が出る度に落ち込んでいました。

そのため今度こそ上手くいったんじゃないかと早く結果が知りたくて
毎日気持ちが落ち着かなかったので
生理予定日の3日前から使い始めました。

その時はクリアブルーという妊娠検査薬を使いました。

使った初日は反応がなく、検査薬をみてとてもがっかりしましたが、
でもまだ分からないだけかもしれないと自分に言い聞かせ気持ちを持ち直しました。

次の日も結果は同じでとても悲しくなりましたが、
それを旦那に話すとフライングして検査しているんだから
落ち込まないで続けようと言われ、
数日は使い続けてみようと思いました。

明日は反応があるか、それとも妊娠してないのか、
私の検査薬の使い方がよくないんじゃないかなど1日の中で何度も
ポジティブに考える自分とマイナスに考えてしまう自分がころころ変わりました。

そして生理予定日を1日過ぎた日の夜うっすらと青い線が浮かびあがりました。

それを確認した時にはとても嬉しい気持ちになり、すぐに旦那に見せました。

自分でもびっくりするぐらい大きな声でとても興奮して話しかけたと思います。

自分の目だけだと不安だったので、ちゃんと線が見えるかどうか
旦那にも確認してもらいたかったからです。

旦那も青い線が見えると言い2人で抱き合って喜びました。

そして、記録に残しておこうと思い携帯で写真を撮りました。

次の日、もし勘違いだったら嫌だったので朝起きてすぐにもう一度検査をし、
昨夜よりはっきりと陽性反応が出たのでその日のうちに産婦人科を受診しました。

病院に行ってすぐに確認してもらいましたが、一応妊娠はしているが、
まだ心臓が動いてるか確認することが出来ないので2週間後に来てくださいと言われました。

病院で確認してもらい、やっぱり妊娠していたんだと分かるとほっとした気持ちと
嬉しさが一気にこみ上げてきて涙が出ました。

ちょうど旦那も仕事が休みだったのですぐに報告し、
すると旦那も良かったととても嬉しそうな笑顔を向けてくれたので、
それを見てまた嬉しくて涙がでました。

妊娠の確認が出来てから心拍が確認できないこともあると病院で言われたので、
自分の親や旦那の親には2週間後の病院で心拍の確認が取れてから電話で報告しました。

双方ともとても喜んでくれたので良かったです。

ーーーここまでーーー

この方の場合は、生理予定日より3日まえに試して陰性で、
生理予定日2日後に試したら陽性の結果がでたケース
でした。

お一人目の方も生理予定日2日後に試して陽性と、
偶然同じタイミングで陽性の反応が出ていましたね。

でも、全員に当てはまることではありませんし、
そもそもフライング検査は正しい使い方ではありません。

結果は信頼できないものですので、
必ず、生理予定日1週間後以降にもう一度確かめてくださいね!

それでは、次に妊娠検査薬でやりがちな落とし穴2つめをご紹介します。

2つめは、「妊娠検査薬の使い方が間違えていた」です。

妊娠検査薬で正しい結果がでる使い方

妊娠検査薬を試してみたけど、陰性・・・でも妊娠してる気がする。

という時に、チェックしたいのが妊娠検査薬の落とし穴2つめは、
「妊娠検査薬の正しい結果が出る使い方をしていなかった」ことが考えられます。

1つ目の落とし穴は、妊娠検査薬の使う「タイミング」がポイントでしたが、
今回は「使い方そのもの」に注目します!

妊娠検査薬の使い方を失敗する場合に多いのは

●生理予定日をまちがえた
●妊娠検査薬を使う前に濡らしてしまった
●尿をうまくサンプラーにかけられなかった
●かけた尿の量が少なかった
●尿を掛けたあとの判定の時に失敗した
●判定窓を見間違えた

という6つのポイントです。

まずは、妊娠検査薬の一番失敗しにくい使い方をご紹介します!

妊娠を検査するときに正しい結果がでる妊娠検査薬の使い方

説明書にも書かれている失敗しない使い方
「紙コップの尿を採って妊娠検査薬を浸す」
という方法をご紹介します。

妊娠検査薬のクリアブルーで失敗しない使い方

ここでは、オムロンという会社が出している「クリアブルー」という
妊娠検査薬の使い方で見ていきます。

ほとんどの妊娠検査薬の使い方は同じ流れですので、
次のやり方を読みながらイメージを頭に描いてから、
実際にあなたが使う予定の妊娠検査薬の説明書を確認するとわかりやすいですよ!

妊娠検査薬の使い方

紙コップを準備する

紙コップに尿をとり、平らなところに置く

洗ってよく拭いた手でクリアブルーを持つ

クリアブルーのサンプラー部分を尿に20秒間浸す
サンプラー部分はスポンジのようになっているので、尿をを吸い上げていきます

クリアブルーを下向けたままキャップをする

平らなところに判定窓が見えるようにして置く

1分間待つ

判定する

紙コップに尿を採って浸す方法なら、尿を掛ける時間が足りないという失敗はしません。

さらに手を汚してしまったり、サンプラー部分以外を濡らしてしまう心配もありません。

妊娠判定は1分で出ます。

結果は判定窓で判断し、その窓は2つあります。

1つは反応自体が終了したことをしめす「終了確認の窓」
もう1つは妊娠の結果がわかる「判定窓」です。

クリアブルーの場合は、1分待って四角い窓(判定窓)に青い線が出れば「陽性」ですし、
青い線が出なければ「陰性」です。

丸い窓の方は、反応が終わったことをしめる窓なので、
そちらに青い線が出れば「正しく使えた」という証拠です。

ここに青い線が出ない場合は反応自体が「失敗した」ということになります。

他にも、クリアブルー以外の妊娠検査薬として

・アクラスという会社の「チェックワン」
・ミズホメディーという会社の「pチェックS」
・ロート製薬からでている「ドゥーテスト-hCG」

などがありますが、

チェックワンとpチェックSはクリアブルーと同じく2つの判定窓があります。

ドゥーテストは大きな窓が1つあり、陽性なら1つの窓に2本の線がでる仕組みになっています。

妊娠検査薬の陽性の画像をみて見たい!

妊娠検査薬で陽性が出たときの様子をみて見たいですよね。

ここではチェックワンという妊娠検査薬で陽性が出たときの写真をご紹介します。

suzuki_y_p

終了の窓、判定の窓どちらも紫色の線が出ていますので、しっかりと陽性の反応が出ています。

このように2つの線が出ていれば陽性と判断ができますよ!

妊娠検査薬でどうして妊娠がわかるの?

妊娠検査薬に尿をかけるだけで、どうして妊娠しているかちょっと不思議ですよね。

妊娠が陽性か陰性かを判断できる仕組みを簡単にご紹介します。

あなたの卵子と彼の精子が1つになってできた卵(=受精卵)が
成長するためにあなたのお腹に潜り込んだ(=着床した)ころから
hCG(ヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)という
ある種類のホルモンががではじめます

これは妊娠した時にでるホルモンで、
日が経つにつれてどんどんとでる量が増え、
尿の中に含まれる量も増えていきます。

尿の中にでているhCGの濃度が一定以上になると、
妊娠検査薬が反応して「陽性」という結果が出ます。

時間が経つにつれてhCGのでる量が増えていきますが、多くの場合、
生理予定日から約一週間経てば確実な結果が得られるくらいの量がでるので、
妊娠検査薬を使って妊娠が判定できるという仕組みになっています。

妊娠検査薬には2種類ある。どう使い分けるの?

妊娠検査薬の仕組みが少しわかったところで、
どうして妊娠検査薬が2種類あるかもご紹介します。

妊娠検査薬には「生理予定日から使える感度が高いもの」と
「生理予定日一週間後から使えるもの」があります。

この2つの大きな違いは、
先ほどご紹介した妊娠したら出てくるホルモン(hCG)の
測定できる濃度が「薄くでも大丈夫」なのか
「濃くないと判定できない」なのか、
という感度の違いです。

生理予定日に試せる妊娠検査薬とは?

生理予定日から使える妊娠検査薬は、

・早期妊娠検査薬
・医療用医薬品の妊娠検査薬

など色々な言い方がありますが、
どれも「生理予定日から使える妊娠検査薬」のことを指します。

早期妊娠検査薬ってなに?いつから使えるの?

先ほどもご紹介したように、妊娠検査薬は尿中の
hCG濃度がある一定量になれば「陽性」という結果がでる検査です。

生理予定日から使える妊娠検査薬は、
hCGが25mIU/mLという濃度に達すれば判定ができます。

これは、一般的な妊娠検査薬が判定できる半分くらいの薄い濃度です。

生理予定日には多くの人が、
薄いけれども25mIU/mLくらいの濃度のhCGがでるので、
早期妊娠検査薬であれば、
陽性か陰性の判断ができるというわけです。

こちらのタイプの妊娠検査薬は、
チェックワンファストという製品が有名ですが、
薬剤師がいる薬局の対面販売でなければ入手できません。

スポンサードリンク

参考のために私の家の近所にあるドラッグストアでは
どのように販売されているかを確認してみました。

その店舗では、
一般的な生理予定日1週間後から使える妊娠検査薬が棚に並んでいます。

その一般的な検査薬の横に
生理予定日から使える検査薬の空のケースだけ置いてあり、
「この商品は医療用医薬品のため調剤室の薬剤師に声をかけてください」
と記載がありました。

実は、その薬局は数ヶ月前に調剤薬局が併設されてリニューアルオープンしました。

調剤薬局ができるまでは、
「生理予定日から使える妊娠検査薬ありますか?」
と店員さんに聞いても、
「このお店には薬剤師がいないので置いてないんです・・・」
と答えが返ってきていたんです。

このように、同じドラッグストアでも調剤をしていない場合は、
生理予定日から使えるタイプのものは置いていない可能性が高いので、
調剤薬局が併設されているお店に行ってみてくださいね。

ちなみに、棚に空箱がなくても、調剤室に置いている場合もあるので、
レジの人か調剤薬局の薬剤師さんに一度聞いてみるといいと思います!

一般的な妊娠検査薬とは?いつから使える?

生理予定日1週間後から使える妊娠検査薬は、

・一般用医薬品の妊娠検査薬
・第2類医薬品の妊娠検査薬

ともいわれますが、どれも生理予定日1週間後から使える妊娠検査薬のことを言います。

この通常の妊娠検査薬はhCG濃度が50mIU/mL以上に達すれば結果が判定できます。

この濃度に達するためには、排卵日から3週間くらいかかるため
生理予定日から1週間後に検査が可能となります。

こちらのタイプはドラッグストア、薬局併設のコンビニ、
アマゾンや楽天などの通販などでも購入ができるので手に入れやすいですね!

妊娠検査薬で正しい結果がでる確率は?でた結果は信じていい?

妊娠検査薬のクリアブルーは尿をかけるだけで99%以上の正確判定ができる、と言われています。

クリアブルー以外の

・アクラスの「チェックワン」
・ミズホメディーの「pチェックS」
・ロート製薬の「ドゥーテスト-hCG」

などの妊娠検査薬も99%以上の正確さです。

説明書に書かれている通りに正しい方法で使ってでた「陽性」なら、結果は信じられます。

ただ、「妊娠検査薬の陽性」と「正常妊娠」は別物なので注意が必要です。

正常妊娠かどうか、ということは、
もう少し日が経ってから病院で検査を受けなければわかりません。

妊娠検査薬で陽性でても正常妊娠ではない場合とは、以下のようなケースがあります。

子宮外妊娠のときも検査薬で陽性がでる

これは受精卵が子宮以外の場所に留まってしまい、子宮以外の場所で成長してしまうものです。

細い卵管の中に着床してしまうと正常に成長することができず流産したり、
受精卵の成長に耐えられなくて卵管が破裂することもあります。

子宮外妊娠の場合も着床はしているので、
通常の妊娠と同じようにhCGのホルモンがでるため、
妊娠検査薬で陽性の結果が出ます。

妊娠8週目~妊娠9週目までに発見して手術する必要があります。

●胞状奇胎

ママと赤ちゃんを繋ぎ、赤ちゃんの成長に欠かせない組織「胎盤」
になるはずの細胞の一部が異常増殖してしまい、
ぶどうのような形になってしまうこと
をいいます。

こうなってしまうと赤ちゃんは成長できません。

手術をして子宮の中をきれいにする必要があります。

●流産

なんらかの原因で受精卵が正常に成長せず、
体外へ出てしまったにもかかわらず、
一部が子宮の中に残ったことでhCGが分泌され続け
「子宮の中に正常に成長できる赤ちゃんがいないのに、
体が妊娠を維持しようとしている状態」
であるケースがあります。

この場合も手術で子宮の中をきれいにしなければなりません。

いずれの場合も発見が遅れたり、放置しておくと大出血を起こしたり、
感染症の原因になったりします。

ママの命が危ない状態になったり、
後遺症が残って妊娠できなくなってしまう危険もあります。

妊娠検査薬で陽性反応がでたら、
妊娠7週目前後に必ず産婦人科で「正常妊娠かどうか」を確認してもらいましょう。

そのほかにも、妊娠検査薬で陽性が出ても「化学流産」が起こる可能性もあります。

化学流産ってなに?

「化学流産」というのは、ものすごく初期の流産をいいます。

どれくらい初期か、といえば妊娠4週~5週くらいです。

ちょうど生理予定日から一週間くらいの期間ですね。

あなたの卵子と彼の精子が合わさって卵(=受精卵)ができ、
その卵があなたのお腹に潜り込んで(=着床して)体は妊娠状態になったけれど、
卵が成長できず生理のように体の外に出てしまう、
ことを化学流産いいます。

普段なら「いつもより遅くに量が多い生理がきたな」と思うのですが、
たまたま妊娠検査薬で検査して「陽性」が出たので
「流産した」と思ってしまうのが「化学流産」です。

化学の力で(妊娠検査薬で)検査しなければわからなかった妊娠なので
このように言われています。

妊娠22週以内に妊娠が終了してしまうことを「流産」といい、
妊娠12週までに起こるケースが8割以上とも言われています。

流産はすべての妊娠の1割~2割程度の割合で起こるものなので、珍しいことではありません。

なので、妊娠検査薬で陽性がでても、お友達などに妊娠報告をするのは、
流産の可能性が減る安定期に入ってからにした方がいいですね。

妊娠検査薬が薄いときや蒸発線は陽性反応と思っていい?

検査薬を使って結果を判定するときに多いお悩みの1つが、
薄い線が出たときや蒸発線が出たときは陽性なのか陰性なのか?ということ。

妊娠検査薬を使うと説明書には書かれていませんが
「蒸発線」と言われる次のような線が表示されることがあります。

例えばクリアブルーの場合でいうと、判定窓に

●青いけれど細い
●うっすらと線が出ていたが1分後に消えた
●判定時間を過ぎてから薄い色の線が出た
●うっすらと見えるグレーの線が出た

などの結果がでることがあります。

これらの線は「陽性なのかな?」と期待をされる方もいるのですが、
残念ながらこれらの線は「陽性」ではなく、
妊娠判定に関係しない線です。

「蒸発線」「髪の毛線」といわれ
尿がしみこんでいく途中に見られた線だったり、
判定時間を過ぎた後に尿が蒸発して表れた線で、
妊娠の結果とは関係ありません

クリアブルーの場合は名前のとおり「はっきりとした青い線」が表示されます。

判定時間を過ぎてから線が表れたから、
といって「妊娠しているかも!」と思うのは正しい結果ではないんですね。

あくまで、判定時間内に「はっきりとした線が出るかどうか」で判断しましょう。

どうしても納得できない場合は、さらに一週間経ってから再検査してみてくださいね。

妊娠検査薬が陰性でも妊娠していることある?

さて、妊娠検査薬を使って陰性が出た場合、

・陰性なのに生理がこないのはなぜ?
・今は陰性だけど陽性に変わることってあるのかな?

という2つの大きな疑問が出てきます。

まず、「陰性なのに生理がこないのはなぜ?」について解説しますね。

まず、陰性なのに生理がこない場合、
「本当に妊娠していない」もしくは
「間違って陰性がでている」

というふたつの可能性が考えられます。

検査薬で陰性がでる原因1「本当に妊娠していない」

まず、本当に妊娠していない場合は、

●ストレスや生活の乱れで生理が遅れている
●ピルや胃薬などの薬を服用して生理が遅れている
●風邪などで体調を崩して生理が遅れている
●子宮や卵巣など生殖器系の病気になっている

などの原因が考えられます。

年末年始、年度末、新年度、夏休みなど、
生活リズムが崩れやすい時期は生理も遅れやすい人も多いです。

なにか思い当たる節がないか、思い返してみてくださいね。

検査薬で陰性がでる原因2「間違って陰性の結果がでている」

一方、間違って陰性の結果がでている場合は、
以下のような可能性があります。

・検査方法が間違っていた
・検査する時期が早すぎてhCGの量が充分でなかった
・生理予定日の日数の計算を間違えた
・検査時の尿が薄い、少なかった
・hCGが非常に多く出すぎている(前回の生理より約2ヶ月以上過ぎたくらい、妊娠10週くらいにhCGが大量にでることがあります)
・子宮外妊娠などの異常な妊娠
・胎児の成長が停止して亡くなっている、稽留流産など赤ちゃんに異常がある
・胞状寄胎によって大量のhCGがでている

それぞれどうすればいいのか、次で解説します。

妊娠検査薬で陰性から陽性になることはある?

すぐ上でご紹介した「間違って陰性の結果がでている場合」の原因の中で、

・検査方法が間違っていた
・検査する時期が早すぎてhCGの量が充分でなかった
・生理予定日の日数の計算を間違えた
・検査時の尿が薄い、少なかった

の場合は、もう一度1週間後くらいに
正しい使い方で検査してみると陽性反応がでる可能性があります。

尿が薄い場合は、朝起きてすぐの濃い尿を使って試してみるのもいいかもしれませんね。

この記事の冒頭でお伝えした、

・妊娠検査薬を使う正しいタイミング
・正しい結果がでる使い方

をもう一度チェックして試してくださいね。

・hCGが非常に多く出すぎている(前回の生理より約2ヶ月以上過ぎたくらい、妊娠10週くらいにhCGが大量にでることがあります)
・子宮外妊娠などの異常な妊娠
・胎児の成長が停止して亡くなっている、稽留流産など赤ちゃんに異常がある
・胞状寄胎によって大量のhCGがでている

hCGが異常にですぎると陽性の結果がでそうですが、逆に陰性という結果になることもあります。

上記のような場合は、すぐに婦人科でみてもらって、検査や治療が必要になります。

でも、いまあなたがどちらのケースかは、はっきりとわからないかと思います。

ですので、まずは妊娠検査薬で陰性が出て生理が来ていないのであれば、
もう1週間後に再検査してみてください。

そして生理予定日から2週間たって再検査しても、
妊娠検査薬で陰性で生理がきていなければ、すぐに病院にみてもらってくださいね。

ここまでで妊娠検査薬の使い方について見てきました。

次は妊娠検査薬自体のおすすめを見ていきましょう。

「すでに1度検査薬試してみたけど、本当は妊娠検査薬はどれがおすすめなのかな?」

「それってどこで買えるのかな?」

という問題も解決していきます!

一般的な妊娠検査薬は、どれも生理予定日1週間後から使えて、
反応する感度も同じです。

結果の正確性も99%以上のものがほとんどですので、
妊娠検査薬自体はどこのメーカーのものを使っても
結果が変わることはほとんどありません。

ですので、妊娠検査薬を選ぶポイントは、購入できる場所と値段になります。

まずは購入できる場所からご紹介します!

妊娠検査薬は通販やamazonでも買える?

生理予定日の1週間後から使えるタイプの妊娠検査薬なら、
楽天やアマゾンなどの通販でも購入することができます。

この記事を書いている時点2016年10月現在で、
アマゾンと楽天でどの種類の妊娠検査薬を扱っているか調べてみました。

アマゾンで販売しているなかで、
送料無料か、アマゾンプライムになっているのものは、

・ドゥーテスト・hCG妊娠検査薬 2回用
・クリアブルー 2回用
・ウーマンチェック 2回用

の3種類となっています。

少し値段は高くなりますが、
反応の結果を「+」「ー」で表示してくれるデジタル妊娠検査薬も販売していますよ。

楽天であれば、

・クリアブルー 2回用
・チェックワン 2回用
・p–チェック–S 2回用

などを送料無料で販売しています。

価格については後ほどまとめてご紹介します。

妊娠検査薬はコンビニでも買える?

通販と同じく、生理予定日1週間後から使える妊娠検査薬であれば、
コンビニでも販売しています。

ただし、どのコンビニでもあるわけではありません。

ドラッグストアと併設されている店舗や、
薬を多く扱っている店舗に限られます。

私の家の近所にローソンがドラッグストアと共同で出しているコンビ二があり、
そのお店を確認しに行ったところ、

・クリアブルー 2回用 
・p–チェック–S 1回用

の2種類が置いていました。

ローソンとファミリーマートなら、
それぞれの会社のHPで薬を置いている店舗を検索して調べることができます。

セブンイレブンとミニストップは会社HPの店舗検索では
薬を扱っている店舗が調べられませんでした。

あなたの近くの店舗で薬を扱っている店舗がないか検索してから、
店舗を訪れる方がムダ足にならないですよね!

ちなみに、私も検索してみたのですが、
ファミマよりもローソンの方が薬を扱っている店舗が多い印象でした。

地域によっても違うかと思いますので、一度ご自分で確認してみてくださいね!

妊娠検査薬の値段は?

それでは、それぞれの妊娠検査薬の値段をご紹介します。

後ほど、価格と購入のしやすさを元に
妊娠検査薬のおすすめランキングをご紹介します!

下記でご紹介しているドラッグストアの価格は
私の家の近所にあるドラッグストア1店舗で調べた価格です。

もちろん、各ドラッグストアによって置いている商品や価格は変わります。

各商品の値段も私が調べた時点での価格となりますので、
実際にあなたが買われる時には値段が変わっている可能性があります。

各お店で扱っている商品の種類や商品の価格は
参考程度や目安として考えてくださいね。

価格は全て税込です。

・クリアブルー1回用
ドラッグストア 615円

・クリアブルー2回用
アマゾン 629円
コンビニ 821円
楽天 905円
ドラッグストア 906円

・ドゥーテスト1回用

ドラッグストア 718円

・ドゥーテスト2回用
アマゾン 754円
ドラッグストア 1008円

・ウーマンチェック2回用
アマゾン 646円

・チェックワン1回用

ドラッグストア 718円

・チェックワン2回用
ドラッグストア 1008円

・p–チェック–S 2回用
楽天 540円

・p–チェック–S 1回用

コンビニ 616円

妊娠検査薬のおすすめは?

上でご紹介した値段や購入できる場所の数を元に、
妊娠検査薬のおすすめをランキング形式でご紹介します!

まずダントツ1位は、オムロンのクリアブルーです!

理由は、アマゾン・楽天・コンビニ・ドラッグストアなど、
私が調べたお店ではどこでも販売していて手に入りやすいからです!

しかも、ドラッグストアの値段でみてみると、
ドゥーテストやチェックワンよりもクリアブルーは100円ほど安く買えます。

他の妊娠検査薬はドラッグストアとアマゾンの2か所か、
もしくはどこか1か所でしか買える場所がありませんでした。

いろいろなお店で扱っているのは便利ですよね。

なんども試したい方は何本もまとめ買いする場合もありますし、
コストも大事なポイントです。

ちなみにクリアブルーが最も安く買えるのはアマゾンで、629円でしたよ。

2位はp–チェック–S2回用

これは楽天でしか買えませんが、値段が安い540円というのがポイントです。

3位はウーマンチェック2回用

これはアマゾンでしか買えませんが、値段が安めの646円でした。

4位はドゥーテスト2回用です。

クリアブルーに比べると値段が100円ほど高くなります。

でもアマゾンとドラッグストアの2カ所で買えて選択肢は少し増えますね。

5位はチェックワン2回用です。

クリアブルーより100円ほど高く、購入できる場所もドラッグストアのみでした。

ちなみに、生理予定日から使える早期妊娠検査薬は、
ドラッグストアで薬剤師さんを通して買えるようになっています。

私が調べた店舗では、
チェックワンファスト1回用があり、1029円でした。

妊娠検査薬で陽性なら病院はいつ行くの?

妊娠検査薬の陽性反応がでたら
「いつ・どのタイミングで病院にいけばいいの?」と迷いますよね。

特に初めての妊娠だとどうしていいのかわからず、
知らずに産婦人科に行って何万円も損をした!というケースもあります。

妊娠検査薬で陽性反応が出た後に
いつ病院に行くベストなタイミングをまとめました!

妊娠検査薬で陽性が出た後、病院にはいつ頃行けばいいの?

妊娠検査薬で陽性が出た後に病院に行くのは、「妊娠7週目前後」がベストなタイミングです。

私は長女を妊娠した時は妊娠6週目、次女を妊娠した時は妊娠7週目に行きました。

会社勤めをしていたので病院に行ける日が限られてしまってそうなったのですが、
実は、病院は早すぎてもダメで、場合によっては何万円も損をすることがあるんです。

病院で「妊娠ですね」と判断してもらうには、
次の3つが確認できることが条件となります。

●胎嚢(たいのう):赤ちゃんが入っている袋
●胎芽(たいが):赤ちゃん本体。妊娠9週目までは胎児ではなく、胎芽と呼ばれます
●心拍(しんぱく):赤ちゃんの心臓の音

これら3つが、いつくらいに確認できるかというと、

●胎嚢:妊娠4~5週目で確認できる
●胎芽:妊娠5~6週目で確認できる
●心拍:妊娠6~7週目で確認できる

といわれています。

例えば、生理予定日一週間後から使える妊娠検査薬を、
生理予定日からちょうど1週間後に使って陽性が出た場合で考えてみます。

生理予定日から1週間後は妊娠5週目と数えます。
(後ほど妊娠週数の詳しい数え方をご紹介します。)

なので、上の3つのポイントでいうと、
妊娠5週目なら、胎嚢という赤ちゃんの入っている袋が確認できるくらいです。

もしかしたら胎芽も確認できるかもしれませんが、心拍は難しいと思います。

そういう場合は3つ全てを確認することができないので、
お医者さんに「また一週間後に来てください」と言われ、
また1週間後に同じ検査をします。

初診で必要になる費用はだいたい1万円前後(病院によって2万円近く)になります。

「妊娠は病気ではない」ので費用は保険適用外、つまり全額自己負担です。

なので、病院に行くのが早すぎると一万円前後の大きな出費が続くことになります。

もちろん、ずっとこの金額が出産まで続くわけではありません。

母子手帳がもらえるようになれば、
妊婦健診の費用を自治体が負担してくれるので、
私たちが払う金額は少なくなりますので安心してくださいね。

というわけで、少し話がそれましたが、
妊娠検査薬で陽性がでて病院に行くときは
胎嚢、胎芽、心拍がすべて確認できる可能性が高い
妊娠6週目の後半から妊娠7週目にいくのがいいですね!

妊娠検査薬で陽性がでたあと、病院ではどんな検査をするの?

妊娠かどうかを確認するために病院では、

・体重測定
・血圧測定
・尿検査
・超音波検査
・内診
・血液検査(場合によります)

などを行います。

体重測定は肥満などのチェック、血圧測定は高血圧のチェックなどを行います。

肥満や高血圧の場合は妊娠・出産のリスクの可能性があがるので、
お医者さんも慎重な対応が必要になるためです。

必要に応じて血液検査をする場合もあります。

尿検査はあなたがお家でおこなった妊娠検査薬と
ほぼ同じことをしている(尿中のhCGの量を検査している)
と思ってもらって大丈夫です。

妊娠を確認する診察での大きな特徴は「内診」と「超音波検査」です。

内診は、先生が手袋をした指や専用の器具を使って、
子宮の入り口や膣の状態を確認する診察です。

おりものや子宮の入り口の状態をみて感染症にかかっていないか、
子宮筋腫や子宮がんなどの可能性はないか、
などを確認しています。

超音波検査は、特殊なカメラを膣から入れて子宮の中を映し
「赤ちゃんがいるか確認する検査」です。

よくドラマなどで見るお腹に機械を当てて見ている超音波検査(エコー)は、
だいたい妊娠12週くらいから行われます。

ただ、病院や先生の方針によっては、
初めからお腹を通してのエコー(経腹エコー)の場合もありますし、
妊娠12週を過ぎても膣を通してのエコー(経膣エコー)のこともあります。

どちらのエコーの方法であっても、先ほどご紹介した、
赤ちゃんが入っている袋である胎嚢、赤ちゃん本体である胎芽、
赤ちゃんの心臓の音である心拍の3つを確認します。

この3つが確認できたら「正常妊娠」となります。

母子手帳はいつもらえるの?

正常妊娠が確認できたら、
すぐに母子手帳をもらいに行くように言われる場合と、
もう一度診察を受けた後に母子手帳をもらいに行くよう言われる場合があります。

これは産婦人科によります。

なので、母子手帳をもらうタイミングは7~12週くらいの間になります。

母子手帳は病院ではもらえません。

産婦人科でもらった書類を持って自治体の窓口に行き、母子手帳をもらいます。

母子手帳と一緒に妊婦健診の補助券ももらえます。

その補助券を1枚ずつ使うことで、
妊婦健診の費用を自治体が負担してくれるので、
あなたが病院で支払う費用が少なくて済むようになりますよ。

妊娠週数の数え方は?

さて、病院にいくタイミングはわかりましたが、
そもそも自分がいま妊娠何週目なのか、わからないと困りますよね。

ここでは、妊娠週数の数え方の各週の一般的な症状をご紹介します。

最終の生理開始日を「妊娠0週0日」とし「妊娠40週0日」を出産予定日にします。

一週間は7日、月経周期28日(妊娠のカウントでは1か月は4週に固定)と考えます。

【妊娠1か月】

妊娠0週:0、1、2、3、4、5、6日:生理の一週間
妊娠1週:0、1、2、3、4、5、6日:妊娠1週6日くらいが排卵予定日
妊娠2週:0、1、2、3、4、5、6日:体内のホルモンバランスが変化。体調不良を感じやすい
妊娠3週:0、1、2、3、4、5、6日:妊娠3週6日が、生理予定日

妊娠1か月の前半は赤ちゃんがお腹にいません。

妊娠2週、3週も自覚症状などはほとんどありません。

赤ちゃんがいないのに妊娠1か月と数えるのは不思議ですが、
こういう数え方になっています。

【妊娠2か月】

妊娠4週:0、1、2、3、4、5、6日:胎児の中枢神経(脳、脊髄など)ができはじめる。葉酸が欠かせない。 生理予定日一週間後に使用できる妊娠検査薬が反応し始める。
妊娠5週:0、1、2、3、4、5、6日:心臓ができはじめる。「つわり」が始まる。
妊娠6週:0、1、2、3、4、5、6日:目、耳、手足、などができはじめる。胎嚢・胎芽の確認ができる。
妊娠7週:0、1、2、3、4、5、6日:中枢神経や心臓がほぼ完成。心拍の確認ができる。

【妊娠3か月】

妊娠8週:0、1、2、3、4、5、6日:口、顎、歯、外性器が作られ始める。分娩予定日が決まる。
妊娠9週:0、1、2、3、4、5、6日:正常妊娠と、その後の胎芽の成長が確認できたら母子手帳をもらう。つわりがピークの時期。水もとれない状態なら入院が必要。
妊娠10週:0、1、2、3、4、5、6日:顔の形がほぼできあがる。妊娠10週からは「胎児」とよぶ。
妊娠11週:0、1、2、3、4、5、6日:外性器が完成。小さすぎて見えないけれど、外見的な男女の特徴はできている。

妊娠は以上のような数え方をしていきます。

ちょっと特殊な数え方ですよね・・・。(汗)

私は自分で数えるのが面倒だったので、
妊婦さん向きのスマホアプリを使っていました。

今日は「妊娠何週何日」、出産まであと何日、
「今赤ちゃんはこんな大きさ」などを表示してくれたりします。

たとえば、

・トツキトウカ
・妊娠ナウ
・妊娠アプリ簡易版Sprout

などたくさんのアプリがあるので、
あなたの使いやすいものを選んでみてください!

ちなみに私は「妊娠アプリ簡易版Sprout」を使ってました。

リアルな赤ちゃんの画像を眺めながら、
「いまこんな感じの赤ちゃんがお腹にいるんだからがんばらなきゃ!」
と辛いつわりを乗り切ることができました。

生まれるその日まで毎日アプリをみていたので、
とてもお世話になりました。笑

ちなみに、妊娠初期や中期などはどういう範囲を指すかというと、

妊娠初期:妊娠1か月~4か月(妊娠0~15週まで)
妊娠中期:妊娠5か月~7か月(妊娠16~27週まで)
妊娠後期:妊娠8か月~10か月(妊娠28~41週まで)
妊娠42週以降は、過期産

です。

もし、あなたがいま妊娠検査薬で陽性がでていれば、
もういまあなたは、妊娠初期である可能性があります。

お腹の赤ちゃんのために、何をすればいいのか、何をしてはいけないのか、
などチェックしておきたいですね!

出産予定日を決定する計算の仕方

出産予定日の決定方法は、ほとんどの病院で
最終月経日に280日を足して出産予定日を計算する方法をとっています。

もし、280日を足すのが面倒! という方は
次のような計算方法で出産予定日を計算できます。

・最終月経があった月-3(3引けない場合は、最終月経があった月+9)
・最終月経があった日+7

もし、3/1に最終月経があった場合の出産予定日は12/8頃が予定日になります。

おおよそですので目安としてくださいね。

まとめ

この記事では妊娠検査薬について、正しい結果がでる使い方やタイミング、
おすすめの検査薬をご紹介しました。

陰性が出た時はどう考えればいいのか?
陽性が出た時はいつ病院にいけばいいのか、など

それぞれの結果ごとの対応方法もご紹介しました。

妊娠の結果がわかるまでは、そわそわドキドキする時期です。

この記事を読むことで、今のあなたの状態や検査薬の結果をどう考えればいいのか、
少し整理できたかと思います。

まずは今あなたが持っている妊娠検査薬の説明書を開いて、
もう一度使い方と使うタイミングをチェックしてみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です