妊娠6週のエコーで赤ちゃん見えない・心拍まだは流産?

妊娠6週 エコー

妊娠検査薬で陽性反応がでたら嬉しくなりますよね。そして産婦人科で正常妊娠かどうか確認してもらいます。

産婦人科に行く時期は人それぞれですが、妊娠6週目くらいで確認に行く人もいます。

しかし「妊娠6週では赤ちゃんが確認できなかった」という話もよくききます。

妊娠6週の赤ちゃんの様子や心拍がどんな状態なのか、調べてみました。

スポンサードリンク

妊娠6週のエコーで赤ちゃんが見えない小さいのは流産なの?

妊娠6週というのは生理予定日から2週間後です。生理予定日一週間後や生理予定日から利用できる妊娠検査薬があるので、妊娠6週というのは陽性が出てから1~2週間後になるでしょう。

妊娠検査薬は、尿中に含まれているhCGというホルモンに反応しています。このホルモンは妊娠したら分泌され、正常妊娠でなくても分泌されます。

正常妊娠というのは「胎嚢」「胎芽」が子宮の中に確認でき、「心拍」も測定できた時のことをいいます。卵子は卵巣から排卵され、卵管で精子と出会って受精卵になります。そして卵管から移動し、子宮の中で成長し始めます。

しかし、卵管で受精卵が成長してしまうケースや、子宮の中ではなくお腹の中で受精卵が成長することがあります。また、受精卵が子宮の中に着床しても成長が止まってしまうケースもあります。

受精卵がどこで成長しているのか、順調に成長しているのか、ということはエコー検査を受けなければわかりません。

こうした正常妊娠とは違う妊娠の場合、ママの命が危うくなるケースもあります。

このため、妊娠検査薬で陽性が出たら正常妊娠を産婦人科で確認してもらわなければなりません。

妊娠6週目というのは受精卵が着床して約3~4週間経っています。正常に成長している受精卵であれば脳や脊髄といった中枢神経系がかなりできあがっていて、心臓もほぼ完成しています。

そして、妊娠6週はエコー検査をすれば、子宮の中に胎児に成長していく組織「胎芽」、それを包む袋状のもの「胎嚢」、そして心拍も確認できる時期です。

ただ、これは排卵日にすぐ受精し、一週間以内に正常に着床して標準的なスピードで受精卵が成長した場合、という模範的なケースです。

なにごとも基準や平均というものがありますよね。日本人の成人女性平均身長を考えてみてください。平均身長という基準はありますが、それよりも高い人もいるし、低い人もいます。

同じように、受精卵の成長も早いケースがあればゆっくりのケースもあります。そもそも、基準となっているのは「生理周期が28日」で「生理が始まってから2週間後に排卵があって、その日に受精した」というケースです。

ですから、生理の周期が28日よりも長い・短い、排卵がいつもより遅れた、などの理由で基準通りになっていないケースも多くあります。

いつもキッチリ28日周期で生理がくる人でも、今回はたまたま仕事のストレスなどで排卵が一週間くらい遅れることもあります。そうであれば妊娠6週だと思っていても、受精卵の状態は妊娠5週になります。

つまり「妊娠6週だと本人は思っているけど、子宮内に見える胎嚢や胎芽が妊娠6週の平均よりも小さい」ということは充分あり得ます。

こうした「受精卵の成長度合いが、自分で数えた妊娠週数とは異なる」というケースはよくあります。ですから妊娠6週の段階のエコーだけで必ず「流産」になるわけではありません。

妊娠6週のエコーの見方

妊娠6週で、どんな風にエコー画像が見えたら正常なのか、不安になる人もいるかもしれません。妊娠6週の場合は「経膣超音波検査」という方法でエコー検査を行います。

これは、エコーが出る細い棒に使い捨ての専用カバーをかけて膣内に挿入する方法です。苦手な人もいますが、内診台にあがって受けるエコー検査ですね。

エコー検査には、お腹の上からエコーを当てて子宮の中の状態を確認する方法もあります。ですが妊娠初期は赤ちゃんのサイズが小さくてお腹の上からエコーを当てても確認できません。ですから経膣超音波検査という方法で検査します。

エコー検査を受ける時、内診台の上や横にTVのような画面があると思います。このモニターに子宮の中の様子が映し出されますから、自分の目で確認ができますよ。

まず、モニターはほとんどの場合、白黒画面です。モニターの上が腹側、下が背側です。ママの体を横から映し出していると思ってください。

そしてモニターの真ん中が白く見えるはずです。正常妊娠を確認する場合は、医師はほとんどの場合、モニターの真ん中に子宮を映し出します(場合によっては子宮の形がわかります)。

モニターの白い部分の中に、黒く塗りつぶしたような場所があると思います。それが胎嚢(赤ちゃんが入っている袋)です。

スポンサードリンク

黒の中に、小さな白い豆のようなものが見えます。それが「胎芽」です。白い小さな豆がふたつ見えることもあります。それは「胎芽」と「卵黄嚢(赤ちゃんが持っている栄養袋)」です。

子宮の中に胎嚢・胎芽があった時、医師は必ずサイズを測ります。胎嚢の右端と左端に+のマークを付けて、長さを測る作業もモニターを見られます。

機械によって様々ですが、モニターの左右か上下、どこかに数字が表示されます。「GS」というアルファベットの横に表示される数字が胎嚢のサイズです。

「CRL」というのが胎児のサイズです。小さすぎると測定できませんが、妊娠6週であれば3mm前後で測定が可能です。

自分の目でお腹の中の様子が見られる、と思うと内診が苦手な人でも少し気分が楽になるかもしれません。リラックスしてモニターを見ているといいですよ。

心拍がまだ確認できない。今後聞こえる可能性は?

モニターで胎嚢・胎芽が確認できたら、医師は音のチェックをすると思います。心臓がバクバクと鳴る音(心拍)を聞かせてもらえます。

心拍を聞くときは医師が機械のスイッチをいれます。スイッチを入れないと音は聞こえません。内診を受けていて、モニターで胎嚢・胎芽が見えたのに音が聞こえない! と焦らないでくださいね。通常、音を聞くスイッチは切ってあるので内診中に直ぐに音が聞こえる訳ではありません。

心拍は聞かせてくれる時と、音を波形で表す時があります。音で聞かせてくれるのか、波形で見せてくれるのか、それは医師の考え方次第、タイミング次第といえるでしょう。

内診台が複数並んでいるような産婦人科の場合、自分の隣に流産の可能性がある妊婦がいることがあります。そんなときに胎児の心拍音を聞かされたら辛くて堪りませんよね。そうしたことに配慮して、音を出さずに波形をモニターに映し出すケースもあります。

私は1度、流産を経験した後で娘を授かりました。流産を経験しているので正常妊娠が確認できるまで不安で堪りませんでしたが、力強い心拍を聞かせてもらえて心底ホッとしたのを今でも覚えています。

ただ、音で聞くと実感が沸きますが、記録として残りません。波形の場合はプリントアウトしてもらえば記録として残しておけますよね。どちらも一長一短ですから、医師に相談してみるといいですよ。

なお、妊娠6週で心拍が確認できなくてもその後、心拍が確認できるケースはあります。妊娠6週で心拍が確認できなければ「1週間後に来てください」もしくは「2週間後に来てください」と言われると思います。

赤ちゃんの心臓が完成するのは妊娠8週半ばくらいです。妊娠6週前半では心拍が確認できないこともありえます。

妊娠7週~8週になれば確認できるでしょうから、言われたとおりに待つようにしましょう。焦る気持ち、不安な気持ちもあると思いますが、赤ちゃんが成長するのを待ってくださいね。

心拍を確認後に流産になる確率は?

まず、流産率は約15%と言われています。そして妊娠する年齢があがるにつれて高くなります。だいたい6人に1人は流産を経験する計算になります。

妊娠22週より前に赤ちゃんが子宮の外へ出てきてしまうことを「流産」といいます(妊娠22週以降は「早産」といいます)。

妊娠12週未満の流産を早期流産といい、12週~22週未満の流産を後期流産といいます。早期流産の確率は13%前後、後期流産の確率は2%前後と言われています。早期流産でも、心拍が確認できる頃の流産が多いと言われています。

妊娠6週で胎嚢・胎芽・心拍が確認できた、というのは「子宮の中で赤ちゃんが育ち始めた正常妊娠である」ということを確認できた、ということです。

辛いことですが、正常妊娠確認後に流産することもあります。ほとんどの場合が受精卵になんらかの原因があるケースです。妊娠初期の流産は、染色体異常であったり、成長が途中で止まってしまうなど、胎児の側に理由があると言われています。

一方、後期流産では胎児側の原因に加えて、母体側の原因(感染症にかかった、子宮に病気があった、子宮口が開いてしまうというようなケース)が増えてきます。

正常妊娠が確認できても、胎盤ができあがって安定期と言われるまでは一定の流産リスクがあります。胎盤は15週くらいでできあがります。ちょうど、つわりが治まる頃ですね。

正常妊娠が確認できた後も、しばらくは腹痛や出血といった体の変化に注意するようにしたいですね。

まとめ

妊娠6週で胎嚢・胎芽といった赤ちゃんの姿や心拍を確認できることもありますし、サイズが小さかったり、見えないこともあります。

また、流産リスクが15%前後ありますので、医師の指示を守りながら注意深く体調変化をチェックするようにしましょう。

検査の度に一喜一憂するかもしれませんが、たとえ一時的であっても赤ちゃんは確実にお腹の中で生きています。その生命力を信じて静かに見守り、命を育むようにしたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です