エビオスと葉酸の併用は大丈夫?どのくらいの量ならOK?チョコラbbは?

エビオス 葉酸

つわり緩和のためにエビオスやチョコラbbといったサプリメントや薬を飲んでいる方も多いですよね!

他のサプリを飲んでいる時に葉酸サプリメントは飲んでいいの?と気になります。

今回は、エビオス、葉酸サプリ、そしてチョコラbbを比較して併用について考えてみました。

スポンサードリンク

そもそもエビオスと葉酸ってそれぞれどんなサプリメントなの?

エビオスを知らない人は少ないかもしれませんね。お腹の調子がよくない時、食べ過ぎなどで膨満感を感じている時、二日酔い、病後の栄養補給に……、色々な目的で使用される指定医薬部外品です。

指定医薬部外品とは、効果や効能が認められている成分が含まれているもので、その効果が緩やかに現れる安全性の高いもの(重度の副作用や劇的な効果などがないもの)として、厚生労働大臣が指定したものです。

医師の処方箋がなくても簡単に購入ができ、用量を守りながら自分の判断で使用ができるものです。効果があるけれど、副作用などの心配が少なく、自由に飲めるのが大きな利点です。

エビオスは5歳から使用することができ、老若男女問わず口にしやすいことから、一家に一瓶、と言われるくらい親しみやすいサプリメントです。

含まれている成分は非常に多くあります。ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、不足し易いけれど必要不可欠な成分、ほとんど全てが入っていると言っていいでしょう。

ただし、脂溶性ビタミンは含まれていないので、過剰摂取が心配になるようなものではありません。しかも、1粒あたりに含まれている成分量がとても少ないので、子どもはもちろん、他のサプリメントを利用していて特定の成分の過剰摂取が心配な人も口にしやすいのが特徴です。

成分をしっかり補いたい時は多く口にすればいいですし(1回10錠、1日3回が上限)、他に使用している薬やサプリメントに合わせて量を減らすこともできる。調整できるのも魅力ですね。

エビオスと葉酸の併用って妊娠してるけど大丈夫?

胃腸が弱い、つわりの不快感を和らげるためにエビオスを使用している、という人もいますよね。

そんな時に気になるのが「飲み合わせ」「成分の過剰摂取」です。妊娠を望む女性や、妊娠中の女性は「葉酸」が重要ポイントになってくると思います。

まず葉酸は妊娠を望む女性や、妊娠初期の女性は1日あたり480μgが推奨摂取量とされています。そしてエビオス(1日量30錠あたり)には葉酸が92μg含まれています。

葉酸の1日の摂取上限は900μg(30歳~69歳は1,000μg)となっています。この量を超えないようにしましょう、ということですね。

つまり「食事+エビオス+その他サプリメント」の葉酸合計量が900μgまたは1,000μgを超えなければいいわけです。

これを超えない範囲なら、妊娠中にエビオスと葉酸サプリメントを併用しても大丈夫です。もし、葉酸サプリメントに葉酸以外の成分が含まれているなら、それについても1日の摂取上限量を計算してみましょう。

エビオスには高濃度で成分が含まれている訳ではないですし、飲む粒の量を調整すれば摂取成分量も調整できます。

摂取する成分は推奨量にとどめておくのがいいでしょう。上限量ギリギリいっぱい摂取するのは、過剰摂取による健康被害・胎児への影響が心配です。余裕を持って上限を超えないよう注意したいですね。

併用するならどのくらいの量飲んでもいいの?

サプリメントを使用する時に注意したいのは「過剰摂取」です。どんな成分を、どのサプリメントで、どのくらいの量摂取しているのか。そして1日の推奨摂取量や摂取上限がどれくらいか。

こうしたことをチェックする必要があります。

妊娠中の方で葉酸サプリを利用するとなると、やはりピジョン・ビーンスタークなどの妊婦や赤ちゃん向けグッズを販売している会社のものでしょう。

スポンサードリンク

また、ベルタ葉酸サプリ・美的ヌーボプレミアム・はぐくみ葉酸など、天然材料由来の葉酸を使っているというようなうたい文句で販売されている少々、高価な葉酸サプリメントもあります。

どれを使用したいか、というのは人によって違うと思います。アレルギーがある人や、薬を服用しているような方は、使用したいサプリメントと薬の飲み合わせが大丈夫か、医師に確認してみましょう。

妊娠初期はつわりで物が食べられなくなるようなこともあり、妊婦向けに販売されている葉酸サプリメントにはかなり高濃度の成分が含まれています。

物によってはサプリメントだけでビタミンB1・B2・B6・B12といった成分が1日の推奨量をとれてしまうものもあります。

エビオスは1粒あたりに含まれる成分がとても少ないので、量を計算して調整すればサプリメントと併用しても摂取上限を超える(過剰摂取になる)心配は少ないと言えます。

まず、使用しようと思っている葉酸サプリメントの成分をチェックしてみましょう。そして各成分の1日の摂取推奨量を調べてみてください。

【参考】厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要(pdfファイル)

自分の食生活を振り返って、どんな成分が不足しているのか考えてから葉酸サプリメントを選びましょう。次に、葉酸サプリメントで摂取するできる成分と、摂取量をチェックしましょう。

1日あたりの推奨量と対比して、どれくらいのエビオス(何粒くらい)を口にしていいのか、考えてみてください。

つわりにいいと言われるエビオスとチョコラbbと葉酸サプリの使い分けと併用方法は?

エビオスには、胃腸の不快感・膨満感を解消する効果があります。これは妊娠初期のつわりの時期に嬉しい効果ですよね。

そして、疲労回復や粘膜の修復・補強、糖やタンパク質の代謝に効果があるとして有名なチョコラbbにはビタミンB1・B2・B6などが豊富に含まれています。

まず、エビオスとチョコラbbの併用は可能です。チョコラbbは水溶性ビタミンであるビタミンB類が多く含まれている薬(第3類)で、公式サイトでも妊娠中のビタミンB2の補給に効果的と記載されています。

ただ、チョコラbbに含まれるビタミンB2は38mgです。ビタミンB2の1日の推奨摂取量は1.4mgですから、かなり多いですよね。

ビタミンB2はたくさんとっても、一定量以上は尿の中に含まれて体外へ排出されます。体内に蓄積しない(過剰摂取による健康被害は心配がない)のですが、多く取っても無駄になっている、とも言えます。

もし、エビオスと一緒にチョコラbbを使用し、さらに葉酸サプリメントを使いたいなら、葉酸サプリはビタミンB2やB6を含まない(チョコラbbに含まれている成分を含まない)ものを選ぶといいですよ。

妊婦向けに販売されている葉酸サプリには非常に多くの成分が含まれていて、値段が高価です。どうしてもチョコラbbを併用したいなら「葉酸と鉄」といったシンプルなサプリメントを選ぶことをお勧めします。

・酵母を含む葉酸サプリメントだけ
・エビオス+多くの成分を含む葉酸サプリメント
・エビオス+チョコラbb+葉酸と鉄のみ、といったシンプルな葉酸サプリメント

こうした3パターンの使用方法がありますが、いずれにせよ「使用したい」と思っているサプリメントにどんな成分が含まれているのか。自分はなにを補いたいのか。これらをはっきりさせてから、値段を見つつ使用を検討するといいですよ。

まとめ

サプリメントや薬を併用するのは、とても慎重な判断が必要です。エビオス自体は指定医薬部外品なので、妊婦でも安心して使用ができます。

しかし、サプリメントを併用するとなると、サプリメントの成分を事前にチェックしましょう。

そして推奨摂取量を超えることがないか、飲み合わせはどうか、無駄になる量ではないか、といったことをチェックして使用するようにしましょう。

心配な時は、ドラッグストアや薬局に居る薬剤師、産婦人科の医師などに相談するといいですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です