葉酸サプリのおすすめは?女性薬剤師が実際に匂いや成分を調査!

葉酸 おすすめ

葉酸サプリは一見どれも同じように見えて

何がどう違うの?
どれが自分にあってるの?

と選ぶのに困ってしまいますよね。

実は、見た目は同じような葉酸サプリですが、1つ1つ成分などを詳しくみていくと、

つわりの症状にも配慮された葉酸サプリ
便秘や下痢などのお腹の調子にも考慮された葉酸サプリ
妊活をされている方向けの成分が配合されている葉酸サプリ

など特徴が異なります。

これらの特徴は、各商品の詳細ページを見るだけでは分かりにくく、複数の商品を比べるからこと見えてくる特徴になっています。

ハイクラス編集部では、薬剤師であり2歳児のママである、医療専門スタッフが葉酸サプリメントに関して、商品ページでは書かれていないことやあやふやなことをメーカーさんにお電話してお話を伺い、独自に調査した結果をまとめました。

この記事の前半で葉酸サプリを選ぶときのポイント9つをご紹介して、後半で各葉酸サプリメントの特徴をご紹介しますので、どの葉酸サプリを購入するかの参考にしてください!

スポンサードリンク

これで完璧!葉酸サプリを選ぶ9つのポイント

まずは、葉酸サプリを選ぶときのポイントを厳選した9つにまとめてご紹介しますね!

1. 必要量が取れるかどうか

妊娠4週間前から妊娠3ヶ月の女性は、葉酸は1日に食事から240μg、葉酸サプリから400μgの葉酸を摂取することが、厚生労働省から推奨されています。

なので、葉酸サプリを選ぶときは、1日量のサプリメントの中に400μgの葉酸量が入っていることが大切になってきます。

でも、葉酸の量が400μg入っていればどのサプリメントも同じかというと、実は大きな違いがあるんですね。

その違いというのが、次でご紹介する「サプリに入っている葉酸が天然葉酸か合成か」です。

2. 入っている葉酸が天然か合成か?

実は同じ葉酸でも2つの種類があり、食事から取れる「天然の葉酸」と、サプリメントに入っている「合成の葉酸」があります。

厚生労働省がみなさんに飲んでいただくのを推奨しているのは「天然の葉酸」ではなく、「合成の葉酸」(モノグルタミン酸)です。

なぜかというと、食事から取れる天然の葉酸は調理する中で50%減ってしまい、さらに体の中に入ったら吸収されるまでにさらに50%減ってしまうという、とても吸収の効率が悪い形になっているからなんです。

なので、葉酸サプリには入っているのが「合成の葉酸である」こと、そして、「400μg入っている」ことが重要になります。

3. 他の栄養素は何が入っているか?

葉酸 栄養
実は、葉酸サプリは「葉酸だけ」が単体で入っているのではありません。

妊活中の方・妊娠初期の方、それぞれの状況に応じて葉酸以外にも必要な栄養素があり、それらをバランス良く手軽にとってもらえるように、という配慮から、いろいろな栄養素をたくさん含めて作られています。

その「葉酸以外の栄養素」の違いが、それぞれの商品の特徴にもつながってきます。

特に妊娠初期の方の場合は、貧血やつわりに対応する成分や、不足しがちなカルシウムを配合されているものが多いですし、妊活中の方向けなら妊活に力を貸してくれる成分が複数配合されています。

ビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分、美容成分など、本当に女性の事を考えて、美しく健康なママになってほしい、というメーカーさんの思いで作られているものが多くあります。

記事後半でそれぞれの商品にどんな成分や栄養が含まれているのかをご紹介しますので、ご自分に必要な栄養素が入っているのはどれかな?とチェックしてみてくださいね。

4. 匂いや形は飲みやすいか?

妊娠初期の方の場合は、つわりが辛い時期に葉酸サプリを飲む事になるので、匂いや形が飲みやすいか、吐き気をもようさないかがとても重要な点になります。

どのメーカーさんも匂い対策などをされていますが全く無臭のものはなく、それぞれちょっとずつサイズや匂いが異なります。

匂いは人によっても感じ方が異なるのでこれは大丈夫!とは言い切れないのですが、現物の葉酸サプリを入手して、女性スタッフがつわりの時期を思い出しながら、サプリの匂いを嗅いだ結果を後ほどご紹介しますので、参考にされてくださいね。

5. 添加物は体に害のあるものは入っていないか?

サプリメントを作るときの添加物は、形を整えやすくするための添加物や保存期間を伸ばすための保存料、見た目をよくする着色料が使われる可能性があります。

妊娠しているときや妊娠を考えているときには、できるだけ不要な添加物や体に悪そうなものは口に入れたくないですよね。

葉酸サプリメントを選ぶときは、どんな添加物を使っているのか、反対に何を使っていないのか?をチェックしていく事も大切になります。

この添加物チェックもハイクラス編集部で行いましたので、結果をまとめて後ほどご紹介します。

6. 製造過程が安全安心のGMP認定を取っているか?

葉酸 GMP
葉酸サプリの商品詳細ページなどをみると「GMP認定を取得しています!」という表示があるかと思います。

GMPというのは、「葉酸サプリの原料や材料を工場に受け入れるところから、製造の過程、そして出荷するまでが安全に作られている事、そして一定の品質で商品が作れるようになっていますよ!」という、管理の基準を満たしていることを認める指標です。

このGMPは健康食品レベルのGMPと、より厳しい基準をクリアする必要がある医薬品レベルのGMPなどがあります。

葉酸サプリは医薬品ではなく食品なので健康食品レベルのGMPがあればいいのですが、より安全性を高く意識されているメーカーさんは、医薬品レベルのGMP認定を取られているところも多いんですね。

赤ちゃんとママの体に直接影響してくる葉酸サプリなので、できるだけ安全性の高い商品をえらんでいきたいですよね。

各メーカーさんが食品のGMPを取っているのか、医薬品のGMPを認定を取っているのかも後ほどご紹介します!

7. 梱包の丁寧さや同梱されているものは何が入っているか?

口に直接入れるものだから、やっぱり丁寧に梱包されて届けて欲しいですよね。購入前に、どんな姿で届くのか?どんな同封物が入っているのかも知っておくと安心です。

ハイクラス編集部で各商品を購入して梱包材や同封物も確認しましたので、後ほど写真つきでご紹介します!

8. サポートは丁寧で親切か?

多くの葉酸サプリのメーカーさんは、電話でのサポートが付いています。サプリに関してわからないことや不安なことはちゃんと電話で聞くことが出来るので安心ですね。

でも、いざかけてみたら繋がらなかったり、気持ちの良くない対応をされたら嫌ですし、ストレスになるのもお腹の赤ちゃんによくありません。

ハイクラス編集部では実際にメーカーさんに、普通のお客さんとしてそのメーカーさんの葉酸サプリについてわからなかったこと電話でご質問をしてみました。

とても丁寧な対応をしていただきましたので、どのメーカーさんがどんな対応をしてくださったのか、後ほどご紹介します。

9. 値段はいくらか?

葉酸サプリメントの購入スタイルは、お試しで1個(1ヶ月分)を購入したり、定期コースで月1回届けてくれる方法もあります。

定期コースにすると買い忘れがなく、しかも値段は30%くらい安くなったりすることもあるので、ご自分の生活スタイルなどに合わせて選ぶといいですね。

葉酸サプリの値段は商品の特徴やサポートの手厚さなどによって変わってきます。

赤ちゃんやママの体の安全を大事にしたいのか、つわりに配慮されている物がいいのか、それとも値段が安くて継続できる商品がいいのかなど、どういう点を重視して選ぶのかを決めて選んでいきたいですね。

葉酸サプリメントの選ぶポイント9つのまとめ

たくさんある葉酸サプリの中から、安全で安心して飲めるもの、そして、あなたの体調やサプリを飲む目的にあった商品を選ぶポイントを、厳選して9個お伝えしました。

これらの項目を元に商品を比べてみると、本当に買うべき葉酸サプリが見えてきます。

ハイクラス編集部では皆さんがご自分で比較される手間を省くため、独自にこれら9個の項目を基準に調査して、おすすめできる葉酸サプリを選びました。

その調査の結果をもとに選んだ葉酸サプリの商品名と、今ご紹介してきた選ぶポイント9つの順に沿って、各商品の特徴などをご紹介していきます!

選ぶポイント9項目で比較!人気サプリランキング

それでは、編集部が調査した結果を元に、おすすめする葉酸サプリメントをご紹介します!

今回調査して、皆さんにご紹介しよう!という結果になったのは3つのメーカーさんの葉酸サプリメントです。

調査する前は、どのメーカーが1番いい、どこがダメ、という形になるかと思っていたのですが、調べてみると、それぞれメーカーさんごとに特徴が違っているので、飲む方の症状や状況に応じて「こういう状況の方にはこれが一番適しています!」といった結果になりました!

ではまず、その3つのサプリメントを一気にご紹介します。

ハイクラス編集部おすすめ葉酸サプリメント結果発表!

まず1つめが
妊娠初期の方でつわりが辛い方へ
つわりの症状に配慮した栄養素が配合された葉酸サプリ
「ベルタ」(株式会社ビーボ)

ベルタ 葉酸

妊娠中のママのための「ベルタ葉酸サプリ」公式ページはこちら

 

2つめが、
妊娠初期の方でお腹の調子(下痢や便秘など)が気になっている方へ
お腹にやさしい乳酸菌が配合された葉酸サプリ
「ママニック」(株式会社レバンテ)

妊娠初期のママへ!「ママニック葉酸サプリ」の公式ページはこちら

 

3つ目が、
妊活中の方へ
他社のサプリメントには含まれない独自の妊活成分を配合した葉酸サプリ
「ベジママ」(関西鉄鋼株式会社)

【公式】新妊活サプリメント『ベジママ』はこちら

 

という結果になりました。

ベルタ・ママニック・ベジママの大きな違いとは?

今回、編集部で葉酸サプリを調査し比較してきた答えとして、ベルタ・ママニック・ベジママの3社の大きな違いは、

・葉酸以外に含まれている栄養素
・サプリメントの匂い
・金額

の3項目で大きな違いがありました。

それ以外のチェック項目である、葉酸の含有量、合成かどうか、添加物、GMP認定、梱包や同封物、サポート体制については、高いレベルでほぼ同等でした。

ですので、ここからそれぞれの商品の違いや特徴を1つずつ解説していきますが、特に購入を急いでいる方などは、

・3項目の「各メーカーの特徴となる栄養素」
・4項目の「サプリメントの匂い」
・最後の項目の「値段」

の3項目の調査結果をご覧になって、ご自分に合いそうだなという葉酸サプリを選ばれると選びやすいと思います!

それでは、先ほどご紹介した3つの葉酸サプリを、前半でご紹介した9つの選ぶポイントの順で調査結果をお伝えします!

1. 必要量が取れるかどうか

葉酸の必要量が摂取できるかどうかは、ベルタ、ママニック、ベジママの3つともきちんと400μg入っているので安心できます。

1日に飲む量は4粒で3社とも同じですので、この項目に関しては3つの商品に違いはありませんでした。

2. 入っている葉酸が天然か合成か?

では、次に葉酸が天然か合成かについてですが、これも3社とも合成の葉酸でした。

厚生労働省で推奨されている合成葉酸が400μg入っているので、これについても3社に違いはなく安心して選ぶことができます。

ベルタは、商品説明ページで「天然型酵母葉酸100%」と書かれていて、天然葉酸なのかな?と間違えやすいのですが、電話で確認したところ「入っている葉酸はすべて合成のモノグルタミン酸です」とのことでした。

どうして、「天然型酵母葉酸」という書き方をされているか詳細を伺いました。

ベルタのサプリには、

・裸のモノグルタミン酸(合成葉酸)

・酵母の中にモノグルタミン酸を入れたもの(葉酸を含んだ酵母=天然型酵母葉酸とベルタさんが命名されています)

の2種類が混ざって入れられているそうです。

他社さんの葉酸サプリの合成葉酸は裸というか、そのままの状態のモノグルタミン酸だけが入っているのですが、ベルタのサプリには、酵母に包まれたモノグルタミン酸も入っているということになります。

モノグルタミン酸を酵母で包みこむ理由は、体内での吸収をよりしやすくするための工夫なんだそうです。

酵母に包まれていても合成葉酸として変わりはないので、ベルタも1日の必要量である合成葉酸が400μgちゃんと入っているので安心してくださいね。

ママニックは、商品説明ページで「モノグルタミン酸が400μgが入っています」と記載があります。

ベジママは、商品詳細ページにはモノグルタミン酸かどうかの記載はありませんが、実際にお電話して確認したことろ、「合成のモノグルタミン酸で400μg入っています」とのお答えをいただきました。

というわけで、天然か合成かについても3社とも違いはなく合成葉酸で、ベルタはより葉酸の吸収が良くなる工夫が施されているという特徴がありました!

3. 他の栄養素は何が入っているか?

今回、葉酸サプリメントを比較して一番大きな違いがあったのが「葉酸以外に含まれている栄養素や成分」でした。

今回ご紹介する3種類の中では、ベルタとママニックが成分が似ていて、ベジママが大きく異なっています。

ベルタとママニックは、特に妊娠初期の方のことを考えて作っておられるので、バランス良くビタミンやミネラル、鉄分、カルシウム、美容成分など、どちらも大体同じ成分が含まれていてます。

妊娠中の方は特に貧血になりやすく、赤ちゃんの成長のためにカルシウムもしっかりと取る必要があります。

ベルタもママニックも、鉄分は1日の必要量を満たした量が入っていますし、カルシウムも1日の必要量の約半分の量を取ることができるので、妊娠初期の方にオススメの葉酸サプリですね!

その中でも、ベルタの葉酸サプリの特徴的成分は、つわりの症状である吐き気や嘔吐を緩和する働きがある、ビタミンB6が1日分の4粒に4mg含まれていることです。

日本では国が「1日にこれくらいの栄養素を摂ることが必要ですよ!」という基準(食事摂取基準)が決められていて、それの2015年版には、妊娠中の方のビタミンB6の1日の必要摂取量が1.4mgとされています。

ベルタにはをしっかりとビタミンB6の基準1.4mgを満たす4mgが含まれていて、しかも過剰摂取にならないように作られています。

ママニックにはビタミンB6は1日分(4粒中)に1.1mgしか入っていないので、このビタミンB6の量の違いがベルタとママニックの違いとしてあげられます。

これらのことから、つわりの症状がある方にはベルタの葉酸サプリがオススメという結果になりました!

もちろん、ベルタの葉酸サプリを飲めばつわりがなくなるわけではありませんが、偏った食事になりがちなつわりの時期には、栄養素を簡単にバランスよくとれる葉酸サプリはとても助かりますよね!

実は、この2つの葉酸サプリの違いはもう一つあって、それはママニックには乳酸菌が入っているという点があります。

ママニック 葉酸

普通の乳酸菌は熱や酸に弱いのですが、ママニックに含まれる乳酸菌は有胞子性乳酸菌という種類で、胃酸などの酸にも強い性質があるので生きた状態で腸にまで届くと言われています。

ママニックを作っているメーカーさんに、どのくらいの乳酸菌が含まれているかをお電話で尋ねてみたのですが、非公開とのことで教えていただくことは出来ませんでした。

ベルタの原材料には乳酸菌の表示がなく乳酸菌が含まれていません。

このことから、含有量はわかりませんがママニックの特徴成分として乳酸菌が含まれていることが挙げられるので、妊娠初期でお腹の調子が気になる方には、ママニックの方がオススメという結果になりました!

ベジママは妊活中の方のことを一番に考えて作っておられるので、妊活にいいと言われるビタミン類やルイボスティの原料のルイボスが配合されています。

ベジママ

そのベジママの一番の特徴成分がピニトールという成分で、表面にキラキラとした塩の結晶の粒がとても綺麗な「アイスプラント」という野菜に含まれる成分です。

スポンサードリンク

最近おしゃれなイタリアンレストランのお料理など出てきたり、スーパーでも置いているところがあるので、ご存知の方もおられるかもしれませんね!

このアイスプラントからとれるピニトールは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善に効果が確認されたという研究結果が出てきていています。

不妊の改善にピニトールが使われる理由としては、多嚢胞性卵巣症候群の方はインスリンの働きがうまくできていなくて血糖値が高くなり、妊娠に関わるホルモンバランスが悪くなって妊娠が難しくなっているという状況があります。

ピニトールはそのインスリンの働きを助けて血糖値を正常な状態にし、妊娠に関わるホルモンを整えていくという役割をしていくことがわかっています。

なので、ベジママでは妊活をされている方のためのサプリメントとしてピニトールを配合し、さらにピニトール以外の妊活にいいとされている葉酸やルイボスやビタミン類も一緒に入れてサプリメントの形にされています。

しかも、ベジママのピニトールは独自の栽培方法で、しかも徹底管理された植物工場で栽培されていて体に害になる薬剤などは一切使われていない、というのも安心できる理由ですね。

というわけで、葉酸以外の栄養素の3社の特徴をまとめると、

・ベルタはつわりの改善に役立つビタミンB6が含まれている
・ママニックはお腹に優しい乳酸菌が含まれている
・ベジママは妊活や不妊に役立つピニトールが含まれている

というのが大きな違いであり、葉酸サプリを選ぶ上で最も重要なポイントであることがわかりました!

・妊娠初期の方でつわりが辛い方へ
つわりの症状に配慮したビタミンB6が配合された葉酸サプリ
「ベルタ」(株式会社ビーボ)

ベルタ 葉酸

妊娠中のママのための「ベルタ葉酸サプリ」公式ページはこちら

 

・妊娠初期の方でお腹の調子(下痢や便秘など)が気になっている方へ
お腹にやさしい腸まで届く乳酸菌が配合された葉酸サプリ
「ママニック」(株式会社レバンテ)

妊娠初期のママへ!「ママニック葉酸サプリ」の公式ページはこちら

 

・妊活中の方へ
他社のサプリメントには含まれない独自の妊活成分ピニトールを配合した葉酸サプリ
「ベジママ」(関西鉄鋼株式会社)

【公式】新妊活サプリメント『ベジママ』はこちら

4. 匂いや形は飲みやすいか?

では次に、それぞれの葉酸サプリの匂いや形について見ていきます。

まず今回ご紹介する葉酸サプリの中で、匂いが全くの無臭というものはなく、それぞれ少しだけ匂いがあり香りの種類もちょっとずつ異なっています。

ベルタは、
小麦のプレーンクラッカーのような、少し香ばしい匂いがします。

ママニックは、
タンパク質補助食品のプロテインのような匂いがします。

ベジママは、
抹茶のような緑っぽい匂いがします。

つわりの時期だったり、個人の方の匂いの好みなどで、これらの匂いが大丈夫だったり合わないこともあると思います。

匂いは人によって感じ方は様々なので、今回ご紹介した匂いとあなたが同じように感じるという保証はありません。

匂いは試してみないと大丈夫かどうかが判断できないかとは思いますが、選ぶ際の参考としてお使いくださいね。

形についてはどのメーカも小さく作られていて、喉につっかえることが少ないように設計されています。

葉酸 サプリ

一番小さいのがベジママで、
直径8mm、厚み3mmで緑色をしています。

次に小さいのがママニックで、
直径9mm、厚み3mmで白っぽい色をしています。

この3社の中では一番大きいのがベルタで
直径9mm、厚み3.5mmで白っぽい色をしています。

一応、数字的に小さい順番でご紹介しましたが、3社ともそれほど差はなく、錠剤のお薬が飲める方ならほぼ問題なく飲める大きさだと思います。

つわりで物が飲み込めない、水が飲みこめないというときは、脱水症状のために気持ち悪く飲み込めなくなっている可能性もあるので、病院で点滴をするかどうか先生と相談されてくださいね。

5. 添加物は体に害のあるものは入っていないか?

では、次に添加物についてみていきます。

添加物は妊娠中の方も飲むということを意識して作られているので、3社とも添加物はほぼ使っておられません。

1つだけ添加物使っている葉酸サプリがママニックで、光沢剤を使っています。

一般的に光沢剤はお菓子などのつや出しのために使われて、合成や天然のものなど種類がいくつがあります。

ママニックを作っておられるメーカーさんに直接お聞きしたところ、

「ママニックのサプリに使っている光沢剤は、サプリメントの匂いを和らげるために使用していて、材料はミツロウという天然のものを使っているので、口に入れていただいて体への問題はありません」

とのことでした。

なので、3社とも添加物についても、それほど大きな違いはないという結果になりました。

なお、ベルタの商品詳細ページでは、9つの添加物が入っていませんと記載されていて、「下記9つが無添加です」と書かれています。

・香料
・着色料
・保存料
・香料発色剤
・漂白剤
・防カビ剤
・膨張剤
・苦味剤
・光沢剤

ママニックとベジママの商品ページには「これらの一部の添加物が無添加」とのしか記載がなかったので、メーカーさんに「商品ページには記載がないですが、これら9つの添加物は使っていませんか?」と確認してみました。

先ほどご紹介したようにママニックは「天然の光沢剤を使っていますが、それ以外の添加物は使用していない」とのお返事でした。

ベジママもベルタと同じ「9つの添加物、全て使用していない」とのことでした。

商品ページにベルタと同じ数の添加物が無添加です、と記載していないのは、「最低限みなさんが気になる添加物が無添加であることを記載しており、そこまでたくさんの種類を書く必要はないだろう」という判断で記載していないとのことです。

というわけで、ママニックは光沢剤という添加物を使っていますが天然のものですし、それ以外は3社とも添加物について全て同じように入っていないので安心できますね!

6. 製造過程が安全安心のGMP認定を取っているか?

製造する過程で葉酸サプリが安全に一定の品質を保って作られる工場であることを認定するGMPについても見てきましょう。

GMPは健康食品用のGMPと、より厳しい基準をクリアしなければいけない医薬品用のGMPがあります。

葉酸サプリは健康食品の枠になりますので健康食品用のGMPがあればいいのですが、今回ご紹介しているベルタ、ママニック、ベジママ3社とも医薬品用のGMPの認定を取得された工場で作られています。

ですので、3社ともより安心して皆さんに葉酸サプリメントを飲んでいただけるように努力されていますので、GMP認定についても3社の違いはなく安心して選ぶことができますね。

7. 梱包の丁寧さや同梱されているものは何が入っているか?

葉酸サプリメントが送られてくるときの梱包や同封物も気になりますよね。

1社ずつ見てきましょう。

まずベルタは、白色のプチプチの緩衝材が袋状になったものに同封物とサプリが入って送られてきます。ダンボールだとゴミとして捨てるのが大変なので、捨てやすい素材を使用されています。

同封物は、

・手書きの手紙をコピーしたもの(白黒)
・ベルタの葉酸サプリの商品パンフレット
・チャイルドロック付きのボトルであることを説明した紙(裏面には葉酸サプリを飲みやすくするコツが書いています)
・妊活中の男性への葉酸の必要性が書かれた紙
・妊娠線予防クリームのチラシ
・定期購入のチラシ

ベルタ 葉酸

などが入っています。

ママニックは、茶色のダンボールにピンク色の紙を緩衝材にして、同封物と葉酸サプリが送られてきます。

同封物は、

・ママニックの商品パンフレット
・保存方法や注意事項が書かれた紙
・雑誌に掲載されましたよ!という紹介の紙
・定期購入のチラシ

ママニック 葉酸

などが入っています。

ベジママは、白いサプリメント専用に作られた箱で同封物と一緒に送られてきます。

同封物は、

・手書きの手紙のコピー(カラーで宛名は手書きされています)
・ベジママのパンフレット小冊子
・お客様の声の紹介の紙
・ベジママの感想をかける紙と封筒(切手不要)
・VEGESTORY通信という季節の話題が書かれた情報チラシ(裏に飲み忘れ防止チェックカレンダー付き)
・定期購入のチラシ

ベジママ 葉酸

などが入っています。

3社とも時期や購入回数によって同封物は変化するかもしれませんが、ただサプリだけがポンッと送られてくるわけではなく、丁寧に梱包されていて、購入した人のことを考えた情報や思いが込められた同封物になってますよ。

8. サポートは丁寧で親切か?

最後にサポートについても見ておきましょう。

サポートも3社ともとても丁寧に電話対応してくださいます。

各メーカーさんにお電話をしたのが、ハイクラス編集部の薬剤師であるスタッフがおこなったということもあり、おそらく通常の対応マニュアルにはない、ちょっとマニアックな質問をしました。

これは、電話対応をテストしたり嫌がらせをして反応を見たい、といったような理由や思いは一切ありません。

マニアックな質問をしたのは、今回葉酸サプリについての記事を書く上で皆さんに間違った内容を伝えることがないよう、医学的・薬学的に不明確な点を明らかにするためです。

それでは、各メーカーさんがどんな対応をしてくださったのかをご紹介します!

まず、ベルタさんからです。

ベルタさんは平日の9:30~19:00まで通話料無料でお問い合わせができます。

女性の方が出てくださり、よく聞かれるだろう質問はすぐに答えてくだいますし、すぐには答えられない複雑な内容については、他の専門の部署の方に確認して折り返しお電話をしてくださいました。

かなり難しい内容をお聞きしてしまったので、対応が大変だったと思うのですが、嫌そうな声や態度は一切見せず、最後まで責任を持って対応してくださいました!

次にママニックさんです。

ママニックさんも、通話料無料で平日の10:00~17:30で電話サポートしてくださいます。

ママニックさんも女性の方が出てくださり、よく聞かれるだろう質問にはすぐに答えてくださって、ちょっとマニアックな質問については、別の詳しい方にちゃんと確認してからお答えくださいました。

しっかりと質問に対しての答えをわかりやすく説明してくださるので、安心して質問をすることができました!

最後にベジママさんです。

ベジママさんも通話料無料で平日の9:00~17:00で電話サポートをしてくださいます。

ベジママさんも女性の方が出てくださり、他社さんと同じようによくある質問にはすぐ答えて下さって、複雑な質問をした時は、より専門の知識を持った男性の方に電話をかわってくださいました。

男性の方も柔らかい話し方で威圧感もなく、質問に対してきっちりとお答えくださいました!

というわけで3社とも電話サポートも丁寧ですので、安心してお問い合わせしていただけますよ!

9. 値段はいくらか?

最後に値段を見ていきましょう!

この記事の最初にもお伝えしたように、今回ご紹介している葉酸サプリは各商品ごとに特徴が違い、おすすめとなる対象の方の症状や状況が異なります。

そのため、サンプリメントの金額が安いかどうかをただ値段で比較するメリットがあまりありませんので、ここでは金額順に並べるのではなく、1社ずつの料金をご紹介する形にしたいと思います。

まず妊娠初期の方でつわりで辛い方におすすめのベルタは、
お試しで購入する場合は、1個5980円(税込)送料無料です。

葉酸サプリメント1個で1ヶ月分(1日4粒×30日=120粒)入っています。

葉酸は継続して飲み続けることが赤ちゃんにとってもママにとっても大事なので、定期的に送ってきてくれるコースを設定しているメーカーさんがほとんどです。

ベルタで定期便を申し込むと6回以上のお届けが必須ですが、1回3980円(税込)になり、1回あたり33%OFF、つまり2000円お得になります。もちろん定期便も送料無料ですよ!

妊娠初期でお腹の調子が気になる方におすすめのママニックは、
お試しで購入する場合は、1個5000円(税抜)です。

お試しで1個購入の場合は送料として全国一律で650円がかかります。

ママニックも1個で1ヶ月分(1日4粒×30日=120粒)入っています。

ですので、お試しでママニックを1個買うと、

・商品代 5000円
・消費税 400円
・送料  650円

の合計6050円になるので、ベルタを1個お試しで買う5980円とほぼ変わらない料金になりますね。

ママニックは3個セットや6個セットなどまとめ買いもできるのですが、一番お得に購入できるのが、定期購入です。

ベルタと同じように6回以上のお届けが必須ですが、30%OFFになり1個3780円(税抜)で送料無料です。

最後に妊活中の方におすすめベジママは、基本的に定期コースである定期妊活プランでの購入になります。

しかし、ベジママの場合は、定期コースといっても6回以上などの縛りはなく、電話で連絡すればすぐに止めてもらうことができます。(その場合は次回発送の10日前までにキャンセルの連絡をしてくださいね)

ベジママも1個で1ヶ月分(1日4粒×30日=120粒)入っています。

料金は、毎月送料無料で初回は2750円(税別)、2回目以降も15%OFFの4680円(税別)になります。

税金の表示は各メーカーさんの商品ページに記載されている方法に合わせてご紹介したので、ベルタは税込、ママニックとベジママは税別の金額です。ご注意くださいね!

・つわりが辛い妊娠初期の方へ
ビタミンB6が1日必要量しっかり配合!つわりの症状にも配慮された葉酸サプリ
「ベルタ」(株式会社ビーボ)

ベルタ 葉酸

妊娠中のママのための「ベルタ葉酸サプリ」の公式ページはこちら

 

・お腹の調子(下痢や便秘など)が気になる妊娠初期の方へ
腸まで生きた乳酸菌が届いてお腹をサポートする葉酸サプリ
「ママニック」(株式会社レバンテ)

妊娠初期のママへ!「ママニック葉酸サプリ」の公式ページはこちら

 

・不妊・妊活中で頑張っている方へ
独自栽培の妊活・不妊に役立つ成分「ピニトール」を配合した葉酸サプリ
「ベジママ」(関西鉄鋼株式会社)

【公式】新妊活サプリメント『ベジママ』はこちら

まとめ

葉酸サプリにはどんな方に飲んでいただくことを考えて、それぞれのメーカーさんの思いが込めて作られています。

もちろん、妊娠中の方でもベジママを飲んでも大丈夫ですし、妊活中の方がベルタやママニックを飲むことも可能です。

ご自分にとってどの葉酸サプリが一番合いそうかを、

・葉酸以外の栄養成分
・サプリメントの匂いや形
・値段

の3項目は特に重点を置いて選んでくださいね!

皆さんが元気な赤ちゃんを妊娠・出産されるのをハイクラス編集部も応援しています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です