アンパンマンミュージアム福岡はどのくらい混雑する?周辺の観光や食事は?

アンパンマンミュージアム 福岡

小さい子に大人気のキャラクターと言えば、やっぱり国民的ヒーロー・アンパンマン!

小さなお子さんがいらっしゃるパパやママにはお馴染みですよね!

私が子供の頃も、そして我が家の三姉妹も大好きでした!

そこで一度は訪れてみたいのがアンパンマンミュージアムではないでしょうか?

そこで今回はアンパンマンミュージアム福岡とその周辺エリアについて解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

アンパンマンミュージアム福岡の混雑ってどのくらい?

アンパンマンミュージアムと聞くと、心配なのがやはりあの混雑…

アンパンマンミュージアム福岡もその例外ではありません。

屋内施設なので天候にも左右されることがないので、保育園や幼稚園がお休みの土日祝はとても混雑します!

GWや夏休みなどの長期休暇は県外からも多くの人が訪れるので、特に大混雑となってしまいます。

アンパンマンミュージアム福岡は九州唯一のアンパンマンミュージアムなので、随分と前から計画して遠方から訪れる方も!

混雑は仕方ありませんよね…でもアンパンマンに会えることを夢見ている子供たちのため、パパママは頑張りましょう!

またクリスマスはイベント期間と冬休みが重なるため、特に毎年混雑が予想されます。

年末年始もお休みは1月1日だけで2日から営業していて、他県から帰省している方も一気に集中するのでさらに大混雑…

休日は地元から来る方は午前中から、遠方から訪れる方はどうしても到着がお昼頃になってしまいますので正午前後がチケット売り場のピークです。

行くなら14時~15時頃が比較的空いているので狙い目ですよ!

また混雑が予想される時期は開園時間が早まることもありますので、事前にHPの確認をお忘れなく!

逆に1番空いていて人気エリアも待たずに楽しめてしまうのが、平日の午前中です。

やはり子供さんが小さいと、午前中に離乳食などお昼ご飯を済ましてお昼過ぎからゆっくり訪れる方が多いので、平日でも午後の方が多いです。

パパやママのお仕事が平日にご都合つく方は、平日の午前中が断然おススメです!

アンパンマンミュージアム福岡の周辺でランチや食事できるところは?

施設内の飲食店はやはり混雑必至…

そこでおススメしたいのがアンパンマンミュージアム福岡周辺でランチしてしまう方法です。

実はアンパンマンミュージアム福岡は再入場が可能なので、一旦施設を出てしまうのも一つの手。

福岡の老舗商店街・中洲川端商店街まで徒歩約5分で行けてしまうので、ついでに観光してしまうのもいいかもしれません。

ということで、中洲川端商店街で人気のランチスポットをお一つご紹介!

バークレー

地元でも有名なカレーとハンバーグ専門の喫茶店「バークレー」

じゅわ~と溢れる肉汁がたまらない手ごねハンバーグとフォンド・ボー風の自慢のカレーがドッキングした、ハンカレーことハンバーグカレーが絶品のお店。

老舗の喫茶店って、素朴な感じが落ち着くというか…

なぜかいつい入ってしまいたくなりますよね!

アンパンマンミュージアム福岡は博多リバレインの中にあるのですが、リバレインの正面にあるお店も一つご紹介したいと思います。

鈴懸 本店

福岡では有名な老舗和菓子店でおしゃれランチが食べられると女性に人気の「鈴懸 本店」

福岡のお土産にはココの和菓子という方もいると思いますが、実は本店ではランチが食べられちゃうんです!

野菜たっぷりの和風ソースハンバーグやビーフシチューランチがおススメ。

食後に老舗の和スイーツも忘れずに堪能しちゃいましょう!

アンパンマンミュージアム福岡に訪れた際にランチで悩んだら、一度チェックしてみて下さいね。

スポンサードリンク

アンパンマンミュージアム福岡の周辺で観光や遊べるところはある?

せっかくココまで来たら周辺も観光して行きたいですよね!

まずは同博多リバレイン内にある「福岡アジア美術館」

世界で唯一のアジアの作品が中心に置いてある美術館で、アジアの絵本やアーティスティックな積み木で遊ぶことのできるキッズスペースもあります。

実はこのキッズスペース、下の階のアンパンマンミュージアムが見下ろせる穴場でもあり、ショーのお姉さんがたまに手を振ってくれたりもするんですよ!

そしてアンパンマンミュージアム福岡から徒歩15分程で行けてしまうのが、キャナルシティ博多!

ココも博多観光では外せないスポットの一つ。

中でも子供たちに人気なのがキャナルシティ博多にある「ディズニーストア」です。

店内にはディズニーらしい可愛い仕掛けもたくさんあって、大人でもテンションアップ間違いナシです。

アンパンマンミュージアム福岡と合わせて行ってみるのもおススメですよ。

また中洲川端駅から地下鉄に乗れば、約1~2分で天神に着いてしまうので、福岡天神パルコ内のディズニーストアとはしごするのもいいかもしれません。

パルコとキャナルシティのディズニーストアの違いやどちらがおすすめか?などはこちら↓の記事にまとめています!
福岡のパルコとキャナルシティのディズニーストアはどちらがおすすめ?

こんなに近距離にディズニーストアが2件もあるのは福岡だけなので、この機会にアンパンマンとディズニー2大キャラクターショップを制覇してみませんか?

アンパンマンミュージアム福岡の評判ってどう?感想は?

アンパンマンミュージアム福岡がある博多リバレインに到着すると、もう建物周辺からアンパンマンたちのオンパレードで、モニュメントや地面のタイルまでアンパンマン仕様!

子供たちはミュージアムに入る前から大興奮!

自販機で販売しているお茶のペットボトルのパッケージまでなんとアンパンマンという徹底ぶりです。

そしてやっぱり見どころは、福岡限定のお砂場や福岡限定のフレームで写真が撮れるスポットなどここでしか遊べないトコロ!

一度行くとまた連れて行ってあげたい施設です。

でもパパやママにとってちょっとイタイのはやはり料金…

1歳から¥1,500の入場料がかかってしまうところ。

しかも施設内でもやっぱりいろいろとお金使っちゃいます!

アンパンマングッズが買えるショップでは、母の私が1番大興奮です…

とにかく可愛いんです…!

毎回グッズもパンもついつい買い過ぎてしまって…、我が家のように子供が3人もいるとちょっと大変です…

しかし!アンパンマン大好き三女のために我が家は大奮発します!!

よく聞くのはあまり小さいと遊べないけど、でも安く入りたい!という意見。

そこで1歳になる直前の生後10ヶ月~11ヶ月頃に連れて行く方が多いみたいです…

子供料金がかからないうちに、1度訪れてまずはミュージアム内を観察してみるのもおススメです!

年に数回行くという方は年間パスを購入した方がお得かもしれません。

小さい子でも安全に安心して遊ばせられる施設が多いので、小さい子のママやパパには大人気!

子供たちがみんな笑顔になれるスポットはココで決まりです。

あとはもう少し子供料金を3歳ぐらいからにしてくれたらな~と私は密かに思っています…

まとめ

大好きなアンパンマンやばいきんまんたちに子供たちは大興奮間違いナシです!

周辺エリアではパパやママもきっと大満足できるはず!

ぜひ家族みんなでおでかけしてみて下さいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です