葉酸を飲み物で摂りたい女性必見!楽に続けられる20種ドリンク総特集

葉酸 飲み物

妊娠中には欠かせない葉酸。

できることなら毎日の食事から補いたいものですが、何かと忙しいママにとっては難しいところ…

私も働くプレママでしたので、食事に気を掛ける時間がとれない日も多々ありました。

そんな時葉酸をドリンクで手軽に摂れたら嬉しいですよね!

そこで今回は簡単に葉酸が摂れるドリンクをまとめてご紹介。

葉酸摂取で悩んだ時の参考にして下さいね!

スポンサードリンク

葉酸の飲み物<乳製品系> ミルミル・牛乳・豆乳

ではまず、同時にカルシウム摂取もできてしまう乳製品からご紹介したいと思います。

ミルミルS

ヤクルトから出されているこの商品は、昔から親しまれているミルミルの姉妹品でミルミルよりビフィズス菌が多く鉄分や葉酸、ビタミンや食物繊維などが配合されています。

実はこのミルミルSは、葉酸を100ml(1本)に200㎍も含んでいるんです!

妊娠中に奨められている葉酸摂取量が400㎍と言われていますので、ミルミルS1本で1日に必要な葉酸量の半分が摂れてしまうことになります!

とは言え、ヤクルトの公式HPでは1日1本を目安に勧めているようなので、料理やサプリなどと併用した方がいいかもしれません。

プルーンFe1日分の鉄分のむヨーグルト

飲むヨーグルト繋がりで、次はメグミルクから出されているこちら!

これにも鉄分と一緒に葉酸が入っています。

1本あたりの葉酸量は100㎍なので、ミルミルSの半分ではありますがコンビニでも手軽に購入できるので助かりますよね!

牛乳

次にご紹介したいのが最もポピュラーな乳飲料の牛乳。

一般に売られている成分無調整の牛乳には100mlあたり5㎍の葉酸が含まれていますが、低脂肪乳や加工乳には含まれていません。

ですが、それらとは別に葉酸とカルシウムを配合した加工乳があるのをご存知ですか?

明治のラブやメグミルクのすっきりCa鉄

これらの製品には100mlあたり100㎍の葉酸が含まれています。

低脂肪で低カロリーな上にカルシウムと葉酸・それに鉄分が一緒に摂れるなんて妊娠中には嬉しいですよね!

豆乳

牛乳よりあっさりしていて、健康や美容のために摂取している方も多いのがこの豆乳です。

豆乳にも葉酸が含まれています。

調整豆乳…100mlあたり31㎍

無調整豆乳…100mlあたり28㎍
 
無調整豆乳より調整豆乳のほうが少しですが葉酸が多く含まれています。

無調整豆乳が青臭くて苦手という方は調整豆乳を一度試してみて下さい!

ただ妊娠中のイソフラボン摂取には注意が必要ですので、豆乳は1日に200mlを目安に飲むようにしましょう。

葉酸の飲み物<野菜系> 青汁・スムージー・野菜ジュース

続いては、栄養素いっぱいの野菜系ドリンクからのご紹介。

葉酸を多く含むものと言えば青汁!

今はいろんなメーカーから青汁が販売されていますが、中でも株式会社えがおの青汁には葉酸がダントツで一番多く含まれています。

手軽に葉酸摂取できる市販の青汁と一緒に比較してみましょう。

えがおの青汁満菜…1包あたり234㎍

えがおの青汁…1包あたり182㎍

伊藤園 毎日1杯の青汁…200mlあたり37㎍

毎日の健康のために家族で青汁を飲むのもいいかもしれませんね。

でも青汁の中にはカフェインを含むものもありますので、青汁を選ぶ際には葉酸だけではなく他の成分にも気を付けて見て下さいね!

葉酸を含んでいる野菜ジュース

次はスーパーやコンビニでも買える主な野菜ジュースで葉酸を含んでいるものをご紹介します。

カゴメ 野菜一日これ一本シリーズ…9~180㎍

カゴメ 野菜生活100シリーズ…1~43㎍

伊藤園 充実野菜 緑黄色野菜ミックス…1~13㎍

伊藤園 1日分の野菜…4~83㎍

伊藤園 和風野菜…6~54㎍

種類により葉酸量のバラつきはありますが、野菜ジュースを飲みたいなと感じた時には意識してこれら葉酸を含んでいるものを選ぶとよさそうですね!

あとスーパーなどでよく見かけるのがヤクルト社から出ている野菜ジュース。

しかしヤクルト社の野菜ジュースに葉酸は含まれていないようですね…

野菜ジュースから葉酸を摂取する場合は伊藤園やカゴメをおススメします!

最後にグリーンスムージー!

ミネラル酵素グリーンスムージー。ネットでも高評価で人気のこの商品は、妊娠中でもOKと記載もされていますので安心です。

日々の健康維持のためにと酵素を欠かさない私ももちろん飲んだことがあっておススメ。

最近では近所の薬局でも販売されていますし、もちろん通販で購入することもできます。

粉末を溶かして混ぜるだけなので、つわりでキッチンに立てないママにも大助かりのドリンクです!

また味の種類も豊富なので臭いや味に敏感になる妊娠中は、好みの味を選べるというもの魅力的!

栄養バランスをきちんと考えながらであれば妊娠中でもこういったものを利用するという手もアリなのではないでしょうか。

ただこういったものの中には妊娠中に向かない製品もありますので、確認してから飲むようにしましょう。

またスムージーなら葉酸を多く含む野菜や果物を使って、自分好みに簡単に作ることができますので通販や薬局で市販品を買わなくても済みます。

市販品も手軽で助かりますが、家計を預かる主婦目線で手作りしてみるのもおススメですよ!

スポンサードリンク

葉酸の飲み物<果物系> ザクロジュース・グレープフルーツジュース・オレンジジュース

次にビタミンが豊富なフルーツジュースはどうでしょうか?

市販されている有名どころのメーカー別に見ていきたいと思います!(葉酸量は100mlあたりの量です)

ドール

残念ながらジュース類での葉酸量の記載はありませんでしたが、原料となる果物そのものに含まれている場合はジュースにも葉酸が含まれていると思われます。

参考までに…

・マンゴーフルーツミックス

・キウイフルーツミックス

ミニッツメイド

ミニッツメイドのフルーツジュースに葉酸量の記載はありませんでしたが、ゼリー飲料には驚きの葉酸量が!

・朝マンゴ…118~438㎍

・朝バナナ…36~144㎍

トロピカーナ

・オレンジジュース(ホームメイドスタイル)…23㎍

・グレープフルーツジュース(ピュアプレミアム)…15㎍

その他にストレートのオレンジジュースには約25㎍の葉酸が含まれていると言われていますので、有名なポンジュースなどもおススメです!

また不妊に効果があると話題になっていたザクロジュースですが、種子に含まれている女性ホルモンのエストロゲンに注目が集まっていたようです。

しかし葉酸はさほど含まれてはおらず、エストロゲンも種子にしか含まれていませんので、果実だけを絞ったジュースでは効果は期待できそうにありません…

エストロゲン摂取のためなどに購入する時は高濃度のものか、種子ごと還元圧縮されたものを選ぶことをおススメします。

美味しくて購入しやすいのがフルーツジュースのいいところですが、やはりジュースには多くの糖分が…

果汁100%と書かれていても果物そのものにもかなりの糖分がありますので、妊娠中頻繁に飲むことはあまりおススメしません…

つわりでさっぱりしたものが飲みたい時などや週に飲む量を決めるなどして、うまく生活に取り入れましょう!

葉酸の飲み物<お茶系> ルイボスティ・ハーブティ・麦茶 

最後にお茶系の飲み物で葉酸を含んでいるものをピックアップしてみたいと思います!

まず妊娠中に良い効果をもたらしてくれることもあるハーブティーから見ていきましょう。

葉酸摂取でぜひ試してもらいたいのがネトルというハーブティー。

ネトルには、カルシウム・カリウム・鉄・葉酸など妊娠中に必要な栄養素をたくさん含んでいます。

ただネトルは味がちょっと独特で単体では飲みにくいというのが難点…

そこで、葉酸の働きを高めてくれるビタミンCを多く含むローズヒップとブレンドして飲むのがおススメ!

また妊娠中に飲んでいる方も多いタンポポ茶にも葉酸入りのものが出ていますので探してみて下さいね。

次に妊娠中でも安心して飲めるハーブティーの代表格ルイボスティー

実はルイボスティーそのものに葉酸は含まれていませんが、ルイボスティーは葉酸との相性がとても良いので葉酸を多く含む料理などと一緒に飲むのがおススメ。

母体を健康に保つ働きをしてくれます。

最近では葉酸入りのルイボスティーもいろいろ販売されていますので、一度調べてみるのもいいかもしれません。

そしてお茶系のドリンクから。

ゆずの果実や皮を使った柚子茶にも葉酸が入っています。

柑橘系のさっぱりとした味がつわり期にもってこいです。

そしてお茶類で1番おススメしたいのが、よもぎ茶です!

体を温める効果のあるよもぎ茶には葉酸もたっぷり含まれていますので、妊娠中にはぜひ飲んでもらいたいお茶の一つ。

妊娠中に日常的に安心して飲んでいるお茶と言えば麦茶だと思いますが、残念ながら葉酸は含まれていません…

ですが、麦茶はミネラルを含んでいて高血圧を予防したり血液をさらさらにしてくれる効果がありますので妊娠中には嬉しい飲み物の一つだと言えそうです!

カフェインを含まず妊娠中でも安心して飲めるものを上手に摂り入れ、葉酸効果でお腹の赤ちゃんが育ちやすい環境を整えてあげましょう!

葉酸の入った飲み物で注意したいもの:緑茶

葉酸がたっぷり含まれている飲み物でも、実は妊娠中には控えて欲しいものがあります。

葉酸を多く含む飲み物は意外と多いのですが、実はカフェインも一緒に含まれていることがありますので少しご紹介しておきたいと思います!

抹茶、玉露、緑茶、煎茶、ほうじ茶、ココア、昆布茶、番茶、紅茶、玄米茶、ウーロン茶などのお茶類に多く含まれています!

しかしこれらにはご存知の通りカフェインも多く含まれていますので、注意が必要。

これらのお茶類で葉酸摂取することは控えた方が安心と言えそうですね…

意外なことにビールや発泡酒、紹興酒などのアルコール飲料にも葉酸は含まれています!

もちろん妊娠中のアルコール摂取は厳禁ですので、いくら葉酸が多いと言っても絶対に飲まないようにしてくださいね。

まとめ

妊娠中はつわりなどでどうしても手の込んだ料理を作る気になれなかったり…

そういう時、ドリンクで手軽に葉酸摂取できたら心強いですよね。

悩んだ時は、ぜひこれを参考にしてみて下さいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です