福岡ドームの周辺駐車場は渋滞・満車確実!地元民が使う3つの裏技!

福岡ドーム 周辺

福岡ソフトバンクホークスのホーム球場・福岡ヤフオクドーム!

でもドームで行われるのは野球だけではありません。

様々なアーティストのライブ会場としても広く使われており、県外から車で訪れる方も多くいます。

でもそんな時困るのが、やはり駐車場ですよね?

今回はドームから徒歩8分という所で生まれ育った私が、
イベント開催時のドーム周辺の様子と駐車場事情についてまとめました!

スポンサードリンク

福岡ドーム周辺の駐車場はイベントの時に満車・大渋滞になる!?

福岡ドームがまだなかった頃から周辺で生活し続け、早数十年…

福岡ドーム完成から今も変わらずドームに訪れる人たちの間で頭を悩ませ続けているのが、
大規模なコンサートなどのイベント開催時に起きる大渋滞!!!

ではここで、まずその信じられないほどの大渋滞レベルが分かる怖いお話を一つ。

私の実家は福岡ドームの目と鼻の先なのですが、その日まだ私は知りませんでした…

その日がドームでの某有名アーティストのコンサート開催日だということを!

何気なく車で近くのドラッグストアまで行った帰り、なんと渋滞に巻き込まれてしまったのです。

車で5分で辿り着けるはずの道のり、近くに見えているはずの実家…

しかしかかった時間はなんと1時間!!

徒歩の人があんなに速く見えたことはありません。

どれだけの混雑ぶりかが分かっていただけると思います…

本当に凄いんです…

ドーム周辺道路は片側1車線ずつ1本道しかないので、
一旦渋滞に巻き込まれてしまうと迂回もUターンもできなくなる正にデスロードと化します…

もちろん駐車場も大混雑!

福岡ドームは1700台の収容台数を誇る駐車場があり、予約システムも完備されています。

しかし、この予約は野球観戦時のみとなっておりその他のイベントでは使えません。

しかも数万人規模のライブが行われる時は、ドームの駐車場としては大きい1700台収容でも足りませんよね…

そして最大の問題は、2016年3月末日をもってドームに併設されていたホークスタウンが閉鎖してしまったことです!

現在も工事が進められていますが、
閉鎖と同時にホークスタウンの700台分の駐車場がなくなってしまったのです!!

これがどういう結果を生むかは言うまでもありませんよね…?

もう地元民でもガクブルものです…

そこで福岡ドームに訪れる際の駐車裏技を今回は徹底解剖してみました!

福岡ドームの最寄り駅まで電車を使って車は少し離れた場所に!裏技1

まずはドームからは離れているけど、確実に車が停められる福岡市営地下鉄沿線上の
駐車場をご紹介します!

福岡ドームの最寄り駅は「唐人町駅」になります。

最寄り駅からは徒歩10分足らずでドームに着くことが可能です!

しかし唐人町周辺の駐車場ももちろんすぐに満車に…

そういう時は地下鉄沿線上にある駐車場を利用しましょう!

佐賀方面から来られる場合は西区の姪浜駅周辺が駐車場も多く、
その隣の室見駅は利用客数が比較的少ないというのもあり車を停めるなら穴場です!

唐人町駅には5分ほどで着きますし、片道¥260で行くことができます。

駐車料金も最大料金¥500~¥700円ほどで済んでしまいますよ!

〇タイムズ西区役所(姪浜)収容台数63台 最大料金¥400 24時間出入庫可

〇タイムズ室見第2 収容台数10台 最大料金¥600 24時間出入庫可

また博多駅・天神方面から来る場合は大濠公園駅周辺がおススメ!

隣駅の唐人町駅までは¥200で、24時間営業の駐車場もちらほらあります。

最大料金が¥1,000前後と安くはないですが、
福岡ドームで開催されるイベントに影響されにくいので確実に停めるなら断然おススメですよ!

〇リパーク荒戸第6 収容台数12台 最大料金¥900 24時間出入庫可

スポンサードリンク

福岡ドームの駐車場が満車の時に試してほしい方法!裏技2

出庫に3時間かかる時もある福岡ドームとその周辺駐車場。

そんな時はちょっと離れた場所の駐車場を利用しましょう!

先ほどは確実に駐車場を確保するために、
ある程度遠くの駐車場に停めて最寄り駅まで電車で行くという方法をご紹介しました。

今度は30分ぐらいなら歩いても大丈夫!という方向けの方法!

私が1番おススメする方法は福岡ドームから少し離れたエリア「西新」の駐車場を利用する方法。

西新エリアには駐車場が多く存在していますので、
停めやすく空車アリのコインパーキングをすんなりと発見できます。

ここまで来れば渋滞圏内から少し離れますし、
抜け道も多いのでスムーズに岐路につくことができますよ!

いくつかおススメをPICK UPしてみますので、ぜひ活用してみて下さいね。

〇タイムズ西新2丁目 収容台数11台 最大料金¥600 24時間出入庫可

〇タイムズ城西1丁目 収容台数14台 最大料金¥600 24時間出入庫可

そして地元民以外はあまり知らない穴場駐車場として、
西新駅から徒歩1分のところにあるボーリング場の地下駐車場もチェック!

ボーリング場専用の駐車場ではありませんので、
施設を利用しない一般の方でも実は停めることが可能なんです!

〇西新パレスボウル地下駐車場 収容台数85台 

最大料金¥1,000(8:00~20:00)

¥600(20:00~翌朝8:00)

※こちらは24時間出入庫不可になっていますので注意して下さいね!

先ほどご紹介した大濠公園駅からも歩くことは可能ですが、
西新からよりは少し距離がありますのでイベントの後だと少しキツいかもしれません。

その点、西新商店街近辺には遅くまで開いている飲食店も多数ありますので、
イベント後少し歩いて小腹が空いたなという時にもちょうどいい場所になっています!

福岡ドームの周辺でストレス少なく駐車する方法!裏技3

4時間以上前から福岡ドーム周辺に足を運ぶと、高確率で駐車場を確保することができます。

混雑することが分かっている方はこの方法をとる方が多いです。

時間に余裕があればいいですが、正直言って早く着きすぎても時間を持て余してしまいますよね…

ホークスタウンもなくなってしまったことで、観光する場所も減ってしまいました。

そこで確実な方法として最後にご紹介したいのが、
駐車場予約サイトやアプリを利用する方法です。

イベント時、福岡ドームの駐車場予約はできませんが、周辺の駐車場で予約ができるところが結構あります。

それでもやはり数が限られていますし、予約は10日前からなど注意点はいくつかあります。

入り込んだ住宅地内だったり駐車場自体が狭いところなどもありますが、
時間ぎりぎりに行っても確実に停められますし、渋滞に巻き込まれることもありません。

地元民も最終手段として使う手段です!

初めて利用する際などは少し余裕をもって早めに来て駐車場を確認してみて下さいね。

遠方から来る際は前日から周辺のホテルの泊まるという方法もありますが、
ドームに隣接しているヒルトン福岡シーホークホテルの宿泊料金は高額!!

他にも安めのホテルはありますが、
駐車場を優先で借りられたりというサービスが実はあまりありません。

宿泊料金+駐車場料金という設定のところが多く、
イベント時は宿泊客以外でも利用できてしまうので出庫に時間がかかってしまうという事態も…

泊まりでしか来れない…という時は駐車場付きの天神地区や
博多駅周辺などのホテルを利用して、
ドームまでは福岡市営地下鉄を利用するのが得策です!

バスを使ってしまうと車と同じく渋滞に巻き込まれてしまうので注意して下さい。

ホテルを利用する際は、駐車場も一緒に利用できるか確認してから予約をして下さいね!

まとめ

本当は教えたくない地元民の3つの裏技いかがでしたか?

イベントでこれから福岡ドームに訪れるという方。

車でしか行く方法がない!という方。

ぜひこれを参考にイベントをエンジョイして下さい!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です